(C)n.hiroto

2018年9月30日、中山競馬場でスプリンターズS(GⅠ/芝1200m)が行われる。ファインニードル、レッドファルクス、アレスバローズ、レッツゴードンキ、セイウンコウセイらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望を振り返っていこう。


日程・概要

2018年 9月30日(日) 4回中山9日目 22頭 [仮想出馬表] 【11R】  第52回スプリンターズS 
3歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 芝1200m (C)

出走予定馬・登録馬

スプリンターズS3連覇か、春秋スプリントGⅠ連勝か。

王者同士の戦いで群雄割拠のスプリント界に決着が着くレースになりそうで、人気面で優勢なのは春秋スプリントGⅠ連勝を狙うファインニードルだろう。

今年の高松宮記念で初GⅠ制覇。大外から豪快な末脚で撫で切った内容は新たな時代の到来を予感させた。続く海外先制のチェアマンズスプリントプライズは、香港の強豪スプリンターに揉まれての4着だったが、内容的には悲観するものではなかった。

その海外遠征明けの前走、セントウルSは唯一の58キロという斤量・重馬場を物ともせず中団から一気に押し切る強い内容でラブカンプー以下を完封。脚質にも幅が出た印象で、馬体の成長を含めこれからさらに強くなる可能性を秘めている。春秋連覇の可能性は高いだろう。

スプリンターズS3連覇がかかるレッドファルクスは得意のこの条件でどこまでファインニードルに迫れるかといったところ。

昨年のこのレースは決して早くない流れであったが、後方から一気の差し切りを決めた。力の違いを見せつけた格好ではあるが、そこからが一息なレースが続いている。前走の安田記念は決してベストではないマイル戦であるが、9着という着順は昨年の安田記念で3着になっていることを考えると負け過ぎな印象もある。

安田記念からぶっつけのローテーションは昨年と一緒であるが、昨年ほど上積みがあるかどうか。もちろん侮れない一頭ではあるが、追い切りや当日の気配に要注目だろう。

この夏の上がり馬アレスバローズもその勢いは無視できない。

CBC賞は外から足を伸ばし快勝、前走の北九州記念はインを突く器用なレースで1分6秒6という好タイムでの完勝だった。かつては折り合い面に何があったり、馬群に突っ込めない気性的な弱点が合ったが、馬体面での完成とともに器用さも出てきた。

ディープインパクト産駒らしい素軽い差し脚が魅力で、時計勝負も大歓迎だ。先週の馬場状態が続くようなら7秒台の決着も十分に予想されるメンバーで、展開が向けば一発も。

スプリントGⅠで2着が3回続いている桜花賞馬レッツゴードンキも、前走を叩いて上向くようならチャンスがある。

やはり平坦よりは坂のあるコース、単調なスピード勝負よりはGⅠでの底力勝負が合うようなタイプで、前走のキーンランドCはパドックの気配も含め叩きの印象が強かった。実績的にも無視はできない。インで脚を溜めたいので内枠が欲しいところだ。

前走の函館SSで鮮やかな逃げ切りを決め復活を果たしたGⅠ馬セイウンコウセイもマークは必要だろう。

昨年の函館SSでの尋常ではないハイラップを追走してから走りのバランスが崩れてしまった印象だが、1年かけてようやっと本来の粘りが戻ってきた印象。高速決着では分が悪いかも知れないが、少し時計がかかるようなら面白い。

他にも香港から意欲の遠征ラッキーバブルズ、前走のキーンランドCでこれまでの詰めの甘さを見せない完勝で重賞初制覇を成し遂げたナックビーナス、森田厩舎の送るラブカンプーとダイメイプリンセスの快速牝馬コンビ、昨年逃げての3着で今年も展開のカギ握りそうなワンスインナムーンなどが一発を狙っている。

登録馬は以下の通り。

アドマイヤゴッド 牡6 ○○騎手 須貝厩舎
アレスバローズ 牡6 藤岡佑騎手 角田厩舎
カイザーメランジェ 牡3 ○○騎手 中野厩舎
キャンベルジュニア 牡6 田辺騎手 堀厩舎
キングハート 牡5 北村宏騎手 星野厩舎
グレイトチャーター 牡6 ○○騎手 鮫島厩舎
スノードラゴン 牡10 大野騎手 高木厩舎
セイウンコウセイ 牡5 池添騎手 上原厩舎
タマモブリリアン 牝5 古川騎手 南井厩舎
ダイメイプリンセス 牝5 秋山騎手 森田厩舎
ティーハーフ 牡8 国分優騎手 西浦厩舎
ナックビーナス 牝5 モレイラ騎手 杉浦厩舎
ヒルノデイバロー 牡7 四位騎手 昆厩舎
ファインニードル 牡5 川田騎手 高橋忠厩舎
ブラヴィッシモ 牡6 ○○騎手 須貝厩舎
ムーンクエイク セ5 ルメール騎手 藤沢和厩舎
ラインスピリット 牡7 武豊騎手 松永昌厩舎
ラッキーバブルズ セ7 プレブル騎手 ルイ厩舎
ラブカンプー 牝3 和田騎手 森田厩舎
レッツゴードンキ 牝6 岩田騎手 梅田厩舎
レッドファルクス 牡7 戸崎圭騎手 尾関厩舎
ワンスインナムーン 牝5 石橋脩騎手 斎藤誠厩舎

想定人気・予想オッズ

18番人気 アドマイヤゴッド 387.8倍
4番人気 アレスバローズ 10倍
21番人気 カイザーメランジェ 671.3倍
10番人気 キャンベルジュニア 38.4倍
16番人気 キングハート 260.4倍
15番人気 グレイトチャーター 239倍
14番人気 スノードラゴン 137.3倍
8番人気 セイウンコウセイ 19.8倍
20番人気 タマモブリリアン 498.6倍
11番人気 ダイメイプリンセス 39.4倍
19番人気 ティーハーフ 471.7倍
2番人気 ナックビーナス 3.7倍
17番人気 ヒルノデイバロー 281.4倍
1番人気 ファインニードル 1.9倍
22番人気 ブラヴィッシモ 1342.8倍
6番人気 ムーンクエイク 14.5倍
13番人気 ラインスピリット 115.4倍
9番人気 ラッキーバブルズ 36.1倍
7番人気 ラブカンプー 19.2倍
3番人気 レッツゴードンキ 7.3倍
5番人気 レッドファルクス 10.6倍
12番人気 ワンスインナムーン 52.1倍

おすすめの記事