シルクロードS2018の競馬予想分析、結果発表!回収率210超のデータ該当馬とは?


(C)masakin0712

2018年1月28日、京都競馬場でシルクロードステークス(GⅢ/芝1200m)が行われる。ダイアナヘイロー、ディバインコード、ファインニードル、アレスバローズ、ナックビーナス、セイウンコウセイらが出走を予定しているが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵は果たしているのか?

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップした。では、人気、血統、枠順、ローテーションなどから導き出したデータに合致するのはどの馬なのか?

5つの消しフィルターを通したとき、残る馬を探っていくことにしよう。


消しデータまとめ

今回、ピックアップしたデータは以下だ。

ポイント1 単勝8番人気以下は消し!
ポイント2 父・ナスルーラ系は消し
ポイント3 前走準オープン組は消し!
ポイント4 前走オープン特別組は5歳馬以外消し!
ポイント5 前走重賞組は6歳馬7歳馬以外消し!

※詳細は過去の記事を参照

一つずつ、見ていくことにしよう。

ポイント1 単勝8番人気以下は消し!

シルクロードステークスはGⅠ高松宮記念に直結する前哨戦の一つとして定着していることもあってか、ハンデ戦とはいうものの各陣営ともそれなりに完成度の高い状態で出走させてくる。

そのため、実力馬と前評判の高い人気馬が順当に馬券圏内に入っていることが多い。

馬名人気オッズ
アットザシーサイド1040.3
アレスバローズ24.5
カラクレナイ822.8
キングハート924.6
グレイトチャーター15135.8
セイウンコウセイ59.1
セカンドテーブル716.7
タマモブリリアン17248.5
ダイアナヘイロー13
ナックビーナス35.1
ナリタスターワン14121.4
ニシケンモノノフ1350.5
ファインニードル46.3
フミノムーン16223.2
ミッキーラブソング1250.2
ユキノアイオロス18454.1
ラインミーティア1147.5
ロードクエスト613.7

単勝8番人気以下での出走馬は……

アットザシーサイド
カラクレナイ
キングハート
グレイトチャーター
タマモブリリアン
ナリタスターワン
ニシケンモノノフ
フミノムーン
ミッキーラブソング
ユキノアイオロス
ラインミーティア

まずはこの馬たちが消える。

ポイント2 父・ナスルーラ系は消し

血統からポイントを探すと父・ナスルーラ系が不振傾向にある。

ナスルーラ系はサクラバクシンオーに代表されるように芝の短距離は本来難なくこなせるはずなのだが、過去10年で勝馬が1頭もいないことから考えても京都競馬場芝1200mの舞台は得意とはいえない。

馬名血統分類
アットザシーサイドネイティブダンサー系
アレスバローズロイヤルチャージャー系
カラクレナイニアークティック系
キングハートロイヤルチャージャー系
グレイトチャーターナスルーラ系
セイウンコウセイネイティブダンサー系
セカンドテーブルネイティブダンサー系
タマモブリリアンロイヤルチャージャー系
ダイアナヘイローニアークティック系
ナックビーナスロイヤルチャージャー系
ナリタスターワンナスルーラ系
ニシケンモノノフロイヤルチャージャー系
ファインニードルネイティブダンサー系
フミノムーンネイティブダンサー系
ミッキーラブソングネイティブダンサー系
ユキノアイオロスロイヤルチャージャー系
ラインミーティアロイヤルチャージャー系
ロードクエストロイヤルチャージャー系

父・ナスルーラ系は……

グレイトチャーター
ナリタスターワン

ここではこの馬たちが消える。

ポイント3 前走準オープン組は消し!

ここからは前走のクラスごとに消していくことにする。

まず、前走準オープン組だが集計すると成績があまりよくないが、これは秋競馬であれば夏競馬からの上がり馬が活躍するという傾向が、少なくともシルクロードステークスでは当てはまっていないことを示している。


馬名クラス
アレスバローズ1600万下

前走準オープン出走馬は……

アレスバローズ

ここではこの馬が消える。

ポイント4 前走オープン特別組は5歳馬以外消し!

次に前走オープン特別に出走した組では5歳馬以外の成績が奮わない。

これは、明け4歳ではまだ古馬スプリント路線に対応できる馬が少ないこと、6歳以上では晩成型を除いて競走馬としてのピークが過ぎていく中で、ピーク時に重賞クラスに辿り着けなかったオープンクラスの馬が出走するものの結果が残せていないことを示している。

馬名性齢クラス
アットザシーサイド牝5OPEN特別
キングハート牡5OPEN特別
グレイトチャーター牡6OPEN特別
タマモブリリアン牝5OPEN特別
ナックビーナス牝5OPEN特別
ナリタスターワン牡6OPEN特別
ミッキーラブソング牡7OPEN特別
ユキノアイオロスセ10OPEN特別
ロードクエスト牡5OPEN特別

前走オープン特別出走した5歳馬以外は……

グレイトチャーター
ナリタスターワン
ミッキーラブソング
ユキノアイオロス

ここではこの馬たちが消える。

ポイント5 前走重賞組は6歳馬7歳馬以外消し!

最後に前走重賞に出走した組でみると6歳馬7歳馬以外の成績が奮わない。

これは、実力馬が実力通りの結果を残せているのがシルクロードステークスでは6歳馬と7歳馬であることを示している。


馬名性齢クラス
カラクレナイ牝4GⅢ
セイウンコウセイ牡5GⅢ
セカンドテーブル牡6GⅢ
ダイアナヘイロー牝5GⅠ
ニシケンモノノフ牡7GⅠ
ファインニードル牡5GⅠ
フミノムーン牡6GⅡ
ラインミーティア牡8GⅠ

前走重賞出走した6歳馬7歳馬以外は……

カラクレナイ
セイウンコウセイ
ダイアナヘイロー
ファインニードル
ラインミーティア

ここではこの馬たちが消える。

残った激走馬候補とは?

さて、ではいくつかの消しフィルターをくぐり抜け、ここまで残った馬はいるのだろうか? それは……

セカンドテーブル
ナックビーナス
ロードクエスト

今回の激走馬候補は3頭。

馬券の軸にするもよし、相手に加えるもよし。どんな扱いにするにせよ、気にかけてみるのがいいのではないだろうか。


この著者の最新の記事

おすすめ記事

最新記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る