@yuminyna

2018年1月28日、東京競馬場で根岸ステークス(GⅢ/ダート1400m)が行われる。カフジテイク、サンライズノヴァ、キングズガード、ベストウォーリア、ノンコノユメ、ブルドッグボスらが出走するが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップした。では、人気、血統、枠順、ローテーションなどから導き出したデータに合致するのはどの馬なのか?

5つの消しフィルターを通したとき、残る馬を探っていくことにしよう。


消しデータまとめ

今回、ピックアップしたデータは以下だ。

ポイント1 単勝6番人気以下は消し!
ポイント2 父・ネイティブダンサー系は消し!
ポイント3 関東馬は消し!
ポイント4 前走GⅠ以外の地方交流重賞出走馬は消し!
ポイント5 前走5着以下は消し!

※詳細は過去の記事を参照

一つずつ、見ていくことにしよう。

ポイント1 単勝6番人気以下は消し!

根岸ステークスはGⅠフェブラリーステークスに直結する前哨戦の一つとして定着していることもあってか、各陣営ともそれなりに完成度の高い状態で出走させてくる。

そのため、実力馬と前評判の高い人気馬が順当に馬券圏内に入っていることが多い。

馬名人気オッズ
アキトクレッセント46.4
イーデンホール14307.6
カフジテイク13.3
キングズガード34.3
サイタスリーレッド955.6
サンライズノヴァ23.3
ノボバカラ1065.3
ノンコノユメ614.2
ブラゾンドゥリス846.1
ブルドッグボス714.5
ベストウォーリア57.1
マッチレスヒーロー11155.2
モンドクラッセ12158.8
ラブバレット13165

単勝6番人気以下の出走馬は……

イーデンホール
サイタスリーレッド
ノボバカラ
ノンコノユメ
ブラゾンドゥリス
ブルドッグボス
マッチレスヒーロー
モンドクラッセ
ラブバレット

まずはこの馬たちが消える。

ポイント2 父・ネイティブダンサー系は消し!

血統からポイントを探すと父・ネイティブダンサー系が不振傾向にある。

本来、ネイティブダンサー系はダートで活躍する馬も多く輩出しているが、芝も含めて重賞クラスになると中距離以上の距離で活躍することが多く、根岸ステークスでの成績は奮わない。

馬名血統分類
アキトクレッセントネイティブダンサー系
イーデンホールロイヤルチャージャー系
カフジテイクネイティブダンサー系
キングズガードナスルーラ系
サイタスリーレッドロイヤルチャージャー系
サンライズノヴァロイヤルチャージャー系
ノボバカラロイヤルチャージャー系
ノンコノユメネイティブダンサー系
ブラゾンドゥリスニアークティック系
ブルドッグボスロイヤルチャージャー系
ベストウォーリアナスルーラ系
マッチレスヒーローロイヤルチャージャー系
モンドクラッセネイティブダンサー系
ラブバレットニアークティック系

父・ネイティブダンサー系は……

アキトクレッセント
カフジテイク
ノンコノユメ
モンドクラッセ

ここではこの馬たちが消える。

ポイント3 関東馬は消し!

競馬の世界では馬の実力に関して「西高東低」と言われて久しいが、それでも関東でのレースでは少なくとも出走割合はそれなりにあるし、成績も互角とまでは言わないまでも善戦していることが多いのだが、根岸ステークスに関しては一切当てはまらない。

馬名所属
アキトクレッセント関西
イーデンホール関西
カフジテイク関西
キングズガード関西
サイタスリーレッド関西
サンライズノヴァ関西
ノボバカラ関東
ノンコノユメ関東
ブラゾンドゥリス関東
ブルドッグボス地方・浦和
ベストウォーリア関西
マッチレスヒーロー関東
モンドクラッセ関東
ラブバレット地方・岩手

関東馬は……

ノボバカラ
ノンコノユメ
ブラゾンドゥリス
マッチレスヒーロー
モンドクラッセ

ここではこの馬たちが消える。

ポイント4 前走GⅠ以外の地方交流重賞出走馬は消し!

現在のダートレース体系は地方競馬との交流重賞も盛んに実施されるようになったが、出走馬の質として中央所属馬と地方所属馬の実力差がはっきりしており、地方交流重賞を実施した場合にはどうしても上位を中央所属馬が独占することも多くなる。

この傾向は地方交流重賞のGⅡ・GⅢとレース格が下がるほど顕著となり、レースレベルが中央競馬のダート重賞よりどうしても低くなってしまう。

その為、前走で交流重賞に出走し上位入線した馬が根岸ステークスに出走してきても、急にレースレベルが上がってしまい対応できないケースが多い。

馬名場所クラス
アキトクレッセント阪神OPEN特別
イーデンホール京都OPEN特別
カフジテイク中京GⅠ
キングズガード中京GⅠ
サイタスリーレッド園田GⅢ
サンライズノヴァ中山OPEN特別
ノボバカラ中山GⅢ
ノンコノユメ中京GⅠ
ブラゾンドゥリス阪神OPEN特別
ブルドッグボス大井OPEN特別
ベストウォーリア東京GⅢ
マッチレスヒーロー中山OPEN特別
モンドクラッセ中山GⅢ
ラブバレット園田GⅢ

前走GⅠ以外の地方交流重賞出走馬は……

サイタスリーレッド
ブルドッグボス
ラブバレット

ここではこの馬たちが消える。

ポイント5 前走5着以下は消し!

最後に前走の着順から見てみると5着以下に敗退した馬の挽回・巻き返しは根岸ステークスにおいてはまず見られないことがわかる。

馬名着順
アキトクレッセント1
イーデンホール5
カフジテイク7
キングズガード8
サイタスリーレッド3
サンライズノヴァ2
ノボバカラ8
ノンコノユメ9
ブラゾンドゥリス2
ブルドッグボス1
ベストウォーリア7
マッチレスヒーロー2
モンドクラッセ7
ラブバレット2

前走5着以下だったのは……

イーデンホール
カフジテイク
キングズガード
ノボバカラ
ノンコノユメ
ベストウォーリア
モンドクラッセ

ここではこの馬たちが消える。

残った激走馬候補とは?

さて、ではいくつかの消しフィルターをくぐり抜け、ここまで残った馬はいるのだろうか? それは……

サンライズノヴァ

今回の激走馬候補は1頭。

馬券の軸にするもよし、相手に加えるもよし。どんな扱いにするにせよ、気にかけてみるのがいいのではないだろうか。

おすすめの記事