エリザベス女王杯2017の予想データ分析…5つの消しで好走率4割、回収率320超


(C)MAZIMICKEY

2017年11月12日、京都競馬場でエリザベス女王杯(GI/芝外回り2200m)が行われる。ミッキークイーン、スマートレイアー、ヴィブロス、ルージュバックらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップして紹介する。

人気、血統、枠順、ローテーションなど、予想のポイントになりそうなデータとは?

なお、3歳馬に関しては好走の明確な傾向が出ているため、今回は古馬を対象に検証していくこととする。

エリザベス女王杯2017の予想データ分析…3歳馬好走傾向の条件とは?


ポイント1 前走GIII以下は消し!

エリザベス女王杯は最強牝馬決定戦だ。生半可な実力で好走できるレースではない。

やはり、GIやGIIといったレベルの高いクラスで戦ってきた馬でないと、好走は難しい。

前走クラス着別度数
新馬0- 0- 0- 0/ 0
未勝利0- 0- 0- 0/ 0
500万下0- 0- 0- 0/ 0
1000万下0- 0- 1- 2/ 3
1600万下0- 0- 0- 17/ 17
OPEN特別0- 0- 0- 6/ 6
G30- 2- 1- 30/ 33
G25- 4- 4- 43/ 56
G10- 0- 1- 2/ 3
前走クラス勝率複勝率単回値複回値
新馬
未勝利
500万下
1000万下0.0%33.3%0120
1600万下0.0%0.0%00
OPEN特別0.0%0.0%00
G30.0%9.1%014
G28.9%23.2%228132
G10.0%33.3%050

集計期間:2007.11.11 ~ 2016.11.13

GIII以下になると、好走率が極端に落ちている。GI、GII組から買う馬を選ぶのがセオリーだ。


ポイント2 キャリア21戦以上は消し!

牝馬は非常にデリケート。しかも、繁殖という未来が待っていることを、馬も本能で分かっている。だから、多くの馬はキャリアを重ねると走る気がなくしてしまう。調教師の言う「お母さんになる準備」を始めていくわけだ。

特にキャリア20戦を越えて第一線で活躍できる馬はほんの一握りである。

キャリア着別度数
21戦~1- 2- 1- 50/ 54
キャリア勝率複勝率単回値複回値
21戦~1.9%7.4%4252

集計期間:2007.11.11 ~ 2016.11.13

基本的にキャリアの浅い馬を選んでいくべきだろう。

ポイント3 前走、後方待機組は消し!

脚質を見ていくと、位置取りが後ろになればなるほど成績が落ちている。前走の脚質別の成績が以下だ。

前走脚質着別度数
平地・逃げ0- 2- 0- 10/ 12
平地・先行2- 2- 1- 22/ 27
平地・中団3- 2- 5- 39/ 49
平地・後方0- 0- 1- 29/ 30
前走脚質勝率複勝率単回値複回値
平地・逃げ0.0%16.7%0196
平地・先行7.4%18.5%308122
平地・中団6.1%20.4%9149
平地・後方0.0%3.3%010

集計期間:2007.11.11 ~ 2016.11.13

逃げ、先行組の成績が圧倒的に高い。

ここでは対象馬が多い中団組までセーフとし、後方組は切っていく。

ポイント4 休み明けは消し!

牝馬は調整が難しいため、順調に使われているかどうかが大きな判断基準となる。

間隔着別度数
連闘0- 0- 0- 0/ 0
2週0- 0- 2- 1/ 3
3週0- 0- 0- 6/ 6
4週3- 2- 4- 62/ 71
5~ 9週3- 4- 0- 22/ 29
10~25週0- 0- 0- 11/ 11
半年以上0- 0- 1- 1/ 2
間隔勝率複勝率単回値複回値
連闘
2週0.0%66.7%0190
3週0.0%0.0%00
4週4.2%12.7%4446
5~ 9週10.3%24.1%341156
10~25週0.0%0.0%00
半年以上0.0%50.0%075

集計期間:2007.11.11 ~ 2016.11.13


休み明けになると、ほとんど好走例がない。叩いてここに臨んできている馬を選んでいくべきだろう。

ポイント5 父ノーザンダンサー系は消し!

エリザベス女王杯の好走血統を見ていくと、父ノーザンダンサー系が苦戦していることが分かる。

父ノーザンダンサー系
(0−2−0−16)

他の血統の馬を選んでいくべきだろう。

まとめ 消しデータを取り除くと?

では、ここまで挙げてきた消しデータを取り除くと、どのような成績になるのだろうか?

着別度数
5- 2- 2-14/23
勝率複勝率単回値複回値
21.7%39.1%469190

集計期間:2009.11.15 ~ 2016.11.13

なんと、好走率は39%超、回収率も320%オーバーという極めて優秀な成績となっている。

今年はこのデータに該当する馬を軸に添えてみても、いいかもしれない。


この著者の最新の記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る