大阪杯2019の出走馬と枠順が確定!過去の傾向は?
(C)MAZIMICKEY

2019年3月31日、阪神競馬場で大阪杯(GⅠ/芝2000m)が行われる。JRAは開催に際し、出走馬と枠順を確定した。

今回は発表された出走馬と枠順・馬番の一覧を見ていく。また、過去のデータを振り返り、有利な枠や不利な枠の傾向を探っていこう。

ブラストワンピース、キセキ、ワグネリアン、ペルシアンナイトらが出走するが、果たしていい枠を引いたのは? 枠順に泣く有力馬はいるのか? 枠順発表の結果、浮上してくる穴馬とは?

なお、特別な注釈がない限り、データは過去10年のものとする。


2019年:大阪杯の出走馬・枠順

1枠1番 マカヒキ 牡6 / 57kg 岩田康騎手 友道厩舎
2枠2番 ワグネリアン 牡4 / 57kg 福永騎手 友道厩舎
3枠3番 アルアイン 牡5 / 57kg 北村友騎手 池江厩舎
3枠4番 エポカドーロ 牡4 / 57kg 戸崎圭騎手 藤原英厩舎
4枠5番 ムイトオブリガード 牡5 / 57kg 横山典騎手 角田厩舎
4枠6番 キセキ 牡5 / 57kg 川田騎手 角居厩舎
5枠7番 ブラストワンピース 牡4 / 57kg 池添騎手 大竹厩舎
5枠8番 サングレーザー 牡5 / 57kg ミナリク騎手 浅見厩舎
6枠9番 エアウィンザー 牡5 / 57kg 浜中騎手 角居厩舎
6枠10番 ステイフーリッシュ 牡4 / 57kg 藤岡康騎手 矢作厩舎
7枠11番 ペルシアンナイト 牡5 / 57kg Mデムーロ騎手 池江厩舎
7枠12番 ステルヴィオ 牡4 / 57kg 丸山騎手 木村厩舎
8枠13番 スティッフェリオ 牡5 / 57kg 田辺騎手 音無厩舎
8枠14番 ダンビュライト 牡5 / 57kg 松若騎手 音無厩舎

過去の枠順傾向は?

1枠 ( 0- 0- 0-11/11 )
勝率 0.00% │ 単勝回収値 0
複勝率 0.00% │ 複勝回収値 0

2枠 ( 0- 0- 2-10/12 )
勝率 0.00% │ 単勝回収値 0
複勝率 16.70% │ 複勝回収値 32

3枠 ( 1- 4- 1- 9/15 )
勝率 6.70% │ 単勝回収値 80
複勝率 40.00% │ 複勝回収値 110

4枠 ( 2- 0- 2-11/15 )
勝率 13.30% │ 単勝回収値 24
複勝率 26.70% │ 複勝回収値 31

5枠 ( 1- 3- 1-13/18 )
勝率 5.60% │ 単勝回収値 20
複勝率 27.80% │ 複勝回収値 62

6枠 ( 1- 1- 1-16/19 )
勝率 5.30% │ 単勝回収値 36
複勝率 15.80% │ 複勝回収値 23

7枠 ( 2- 1- 1-15/19 )
勝率 10.50% │ 単勝回収値 33
複勝率 21.10% │ 複勝回収値 71

8枠 ( 3- 1- 2-13/19 )
勝率 15.80% │ 単勝回収値 178
複勝率 31.60% │ 複勝回収値 65

※GII時代も含む

2019年のレース展望

過去10年のデータを振り返ると、1、2枠の数字が極端に悪いことが分かる。

1番人気1頭を含む10頭が5番人気以内に支持されているが、連対した馬はゼロ。3着がやっとという状況だ。

しかも5番人気以内に支持された10頭のうち、人気より着順がよかったのはなんと1頭のみ。他の9頭は人気と同じか、人気を裏切る成績に終わっている。

となると、1、2枠に入ってしまったマカヒキやワグネリアンにとって歓迎できる枠とはいい難そうだ。

おすすめの記事