(C)MAZIMICKEY

2018年1月14日、京都競馬場で日経新春杯(GⅡ/芝2400m)が行われる。ミッキーロケット、ロードヴァンドール、モンドインテロ、ソールインパクトらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップした。では、人気、血統、枠順、ローテーションなどから導き出したデータに合致するのはどの馬なのか?

5つの消しフィルターを通したとき、残る馬を探っていくことにしよう。


消しデータまとめ

今回、ピックアップしたデータは以下だ。

ポイント1 7歳以上は消し!
ポイント2 ディープインパクト産駒は消し!
ポイント3 前走1800m以下は消し!
ポイント4 前走後方脚質は消し!
ポイント5 昇級戦は消し!

※詳細は過去の記事を参照

一つずつ、見ていくことにしよう。

ポイント1

年齢別の成績を見ていくと、明確な傾向が出ていることが分かる。5歳をピークに、歳を重ねるごとに成績を落としているのだ。

特に7歳以上になると、好走はほとんど難しくなる。

馬名馬齢
サンタフェチーフ6
ロードヴァンドール5
モンドインテロ6
ヒットザターゲット10
トルークマクト8
アクションスター8
パフォーマプロミス6
ミッキーロケット5
ガンコ5
ソールインパクト6
ベルーフ6
カラビナ5

7歳以上は……

ヒットザターゲット
トルークマクト
アクションスター

まずはこの馬たちが消える。

ポイント2

京都の重賞といえばディープインパクト産駒だ。日経新春杯でも複数等が好走している。

ただし、「人気になりすぎる」「人気ほどの信頼性がない」という傾向が見られる。

15頭走って4頭が好走しているが、回収率はかなり低い。実際に見てみると、好走したのは4番人気以内の人気馬。5番人気以下の穴馬は馬券圏内に入れていない。好走が難しいわけではないが、回収率的な観点から見ると、軸にするのはあまり得策ではないと言えるのだ。

馬名
サンタフェチーフWiesenpfad
ロードヴァンドールダイワメジャー
モンドインテロ
ディープインパクト
ヒットザターゲット
キングカメハメハ
トルークマクト
アドマイヤジャパン
アクションスター
アグネスタキオン
パフォーマプロミスステイゴールド
ミッキーロケット
キングカメハメハ
ガンコ
ナカヤマフェスタ
ソールインパクト
ディープインパクト
ベルーフハービンジャー
カラビナステイゴールド

ディープインパクト産駒は……

モンドインテロ
ソールインパクト

ここではこの馬たちが消える。

ポイント3

距離別の成績を見ていくと、前走2000m以上の馬たちが圧倒的にいい成績を残している。一方、1800m以下は芳しくない。

馬名前走距離
サンタフェチーフ2400
ロードヴァンドール2000
モンドインテロ2000
ヒットザターゲット2500
トルークマクト2500
アクションスター1800
パフォーマプロミス2500
ミッキーロケット2000
ガンコ2400
ソールインパクト2500
ベルーフ2000
カラビナ2500

前走1800m以下は……

アクションスター

ここではこの馬たちが消える。

ポイント4

京都の外回りは直線の長い。しかし、後ろから競馬をして差しきれるような馬場状態にないことが多く、基本的に好位置につけられる馬が有利になる。

馬名脚質
サンタフェチーフ
ロードヴァンドール
モンドインテロ
ヒットザターゲット
トルークマクト
アクションスター
パフォーマプロミス
ミッキーロケット
ガンコ
ソールインパクト
ベルーフ
カラビナ

前走後方から競馬をしたのは……

モンドインテロ
ヒットザターゲット
トルークマクト
アクションスター

ここではこの馬たちが消える。

ポイント5

前走のクラス別の成績を見ていくと、1000万下から好走している馬も見受けられる。もっとも、全体的な傾向を見ると、前走OPクラス以上の馬でないと厳しいことが分かる。

馬名前走
サンタフェチーフオリオH1600
ロードヴァンドール中日新聞HG3
モンドインテロチャレンG3
ヒットザターゲットアルゼンHG2
トルークマクトアルゼンHG2
アクションスターカシオペ
パフォーマプロミスグレイH1600
ミッキーロケット中日新聞HG3
ガンコ江坂特別1000
ソールインパクトアルゼンHG2
ベルーフ福島記念HG3
カラビナグレイH1600

前走準OP以下だったのは……

サンタフェチーフ
パフォーマプロミス
ガンコ
カラビナ

ここではこの馬たちが消える。

残った激走馬候補とは?

さて、ではいくつかの消しフィルターをくぐり抜け、ここまで残った馬はいるのだろうか? それは……

ロードヴァンドール
ミッキーロケット
ベルーフ

今回の激走馬候補は3頭。

馬券の軸にするもよし、相手に加えるもよし。どんな扱いにするにせよ、気にかけてみるのがいいのではないだろうか。

おすすめの記事