(C)MAZIMICKEY

2018年11月18日、京都競馬場でマイルチャンピオンシップ(GI/芝外回り1600m)が行われる。モズアスコット、アエロリット、アルアイン、ステルヴィオ、ペルシアンナイトらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

今回は前回の検証を踏まえ、人気上位に支持される見込みの馬たちの信頼性を図っていくことにしよう。

今年のマイルCSはかたいのか、それとも荒れるのか? このデータに該当している馬が多ければ波乱度は下がるだけに、しっかり見ていくことにしよう。


10年連続で該当馬が好走中

まずはデータを振り返っていこう。

マイルCSは4、5歳馬が絶対的な中心になる舞台設定になっている。3歳馬や高齢馬は斤量やフィジカル面の問題によってなかなか結果を残すことが難しいのだ。

実際、上位人気に支持された4、5歳馬の成績は堅実だ。

・4、5歳
・5番人気以内

この条件に当てはまった馬の成績を見ていくと……

4、5歳&5番人気以内 ( 6- 7- 4-14/31 )
勝率 19.40% │ 単勝回収値 152
複勝率 54.80% │ 複勝回収値 119

複勝率は約55%、単複回収値は100を大きくオーバーしている。要するにマイルCSは4、5歳の実力馬が実力通りに走るレースといえるのだ。

※詳細は「マイルCS2018の競馬予想分析!鉄板?10年連続激走中のデータを公開」へ

今年の上位人気馬は?

では今年はどんな馬が上位人気に支持されるのか? 水曜日時点での予想オッズは以下だ。

2番人気 アエロリット 3.4倍
4番人気 アルアイン 6.8倍
15番人気 ウインブライト 315.9倍
6番人気 エアスピネル 10.6倍
19番人気 カツジ 662.8倍
18番人気 グァンチャーレ 431.3倍
8番人気 ケイアイノーテック 25.9倍
9番人気 ジャンダルム 38.4倍
12番人気 ジュールポレール 69.5倍
5番人気 ステルヴィオ 8.6倍
14番人気 ヒーズインラブ 298.5倍
17番人気 ブラックムーン 367.1倍
20番人気 ベステンダンク 1698.7倍
3番人気 ペルシアンナイト 4.7倍
10番人気 ミッキーグローリー 42.5倍
1番人気 モズアスコット 3倍
16番人気 レーヌミノル 352.8倍
11番人気 レッドアヴァンセ 57倍
13番人気 ロードクエスト 72.7倍
7番人気 ロジクライ 15.3倍

上位人気はアエロリット、アルアイン、エアスピネル、ステルヴィオ、ペルシアンナイト、そしてモズアスコットだ。彼ら、彼女らの年齢を見てみると……

アエロリット 4歳
アルアイン 4歳
エアスピネル 5歳
ステルヴィオ 3歳
ペルシアンナイト 4歳
モズアスコット 4歳

ご覧の通り、3歳馬のステルヴィオを除いて4、5歳馬となっている。昨年のようにエアスピネル以外に有力な4、5歳馬がいなかったときとはわけが違うというわけだ。

(昨年は該当馬がエアスピネルのみだったため、3歳馬2頭が好走するという異例の事態が起こった。ただし、そんな中でもエアスピネルはしっかり2着に好走)

10年連続好走馬が出ているファクターに該当する馬がこれだけいるとなると、今年のマイルCSがかたい決着に終わったとしても不思議ではないと言えるだろう。

該当馬を軸にするも、相手にするもよし。少なくとも彼らを馬券対象から外した馬券が当たり馬券になる可能性は低いと言えそうだ。

おすすめの記事