(C)Ko-Mei

2018年11月18日、京都競馬場でマイルCS(GⅠ/芝1600m)が行われる。アエロリット、モズアスコット、アルアイン、ペルシアンナイト、エアスピネルらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望を振り返っていこう。


日程・概要

ロードカナロアやモーリスといった絶対的王者が不在となって久しい短距離界であるが、ここは中距離路線からの転戦を含めて非常に手厚いメンバーが揃った印象。その中でも前走の毎日王冠で強豪牡馬を一蹴したアエロリットが、引き続きモレイラ騎手の手綱で輝きを見せそうだ。

既に昨年のNHKマイルCを牡馬相手に制してはいるが、春シーズンも安田記念で牡馬相手に必死の粘り込みを見せて2着と健闘した。ハイペースをインで待機してロスのない完璧な騎乗だったモズアスコットには惜しくも差されたが、スワーヴリチャードやペルシアンナイトといった大阪杯好走組には先着、何より牡馬相手に先行して1.31.3の猛時計で走りきったのだから評価に値するレースだった。

その余勢を駆って秋シーズンの初戦も牡馬相手の毎日王冠を選択。モレイラ騎手の手綱で先行から早めの抜け出しで、持ち味の長くバテない持続的なスピードを最大限に生かしての1着。天皇賞でも健闘した菊花賞馬キセキや、春を賑わせた3歳馬ケイアイノーテックやステルヴィオを問題にしなかった。安田記念の内容から牡馬相手でも実力上位は明らかであり、むしろペースの上がる牡馬相手のほうが持ち味の持続性が活きる面がある。問題は関西圏の競馬になる点だけだろう。

そのアエロリットを連闘の安田記念で破ったモズアスコット、前走のスワンSはよもやの2着だったが厩舎的に巻き返しは必至だろう。

フランケル産駒ということでもともと注目を集めていた馬だが、体質面などからデビューが遅れ、当初は中距離での使い出しで結果が出なかった。しかし、マイル路線に切り替えてからは充実一途。一気に安田記念を制しマイル王まで上り詰めた。

前走のスワンSでは後方からの競馬、楽に突き抜けると思いきや追い出してから安田記念ほどの爆発力は見せられず、最後はロードクエストの強襲に屈して2着。+10キロの仕上がりだったが数字以上に余裕があったのかもしれない。前哨戦2着で本番に挑むのは、同じく矢作厩舎であるエリザベス女王杯のリスグラシューと被る。安田記念を制したときもその前のOP特別で取りこぼしてからの連闘だった。本番への修正力という点では他の追随を許さない名門だけに、前走の負けはそれほど悲観する必要はないか。

昨年の皐月賞馬アルアインがマイル路線に転戦してきた。

今年に入ってからも京都記念2着、大阪杯3着、QE2世C、オールカマー2着、天皇賞秋4着と安定した戦績を重ねている。どちらかというと時計の速い高速決着に強く、この馬自身もデビューから2戦はマイルで使われているように、十分に今回の京都外回りマイルのコースにも対応できるだろう。インで脚を貯められれば力を発揮するタイプで、できれば内枠がほしいところ。

昨年の覇者ペルシアンナイトは富士S5着から本番という昨年通りのローテーションで連覇を狙う。

昨年はデムーロ騎手が完璧に馬群をさばいてエアスピネルをハナ差捉えきっての勝利。今年はまだ勝ち星に恵まれていないが、大阪杯では再度の2000mにも対応して2着したように地力は健在。安田記念も終始馬群につつまれる不利で全く自分の競馬ができておらず、6着という結果は悲観すべきものではない。前走の富士Sも昨年同様の5着だったが、上がりの早い決着になり斤量の59キロが響いた。条件良化で巻き返しの目はある。

昨年の2着馬エアスピネルは相変わらず勝ちきれないレースが続くが、安定感という点では随一。頭はどうかだが馬券圏内なら十分に考えられる。

他にも、前哨戦を制してきた5歳馬3頭――ミッキーグローリー、ロジクライ、ロードクエスト、さらなる距離短縮で突き抜ける可能性もあるステルヴィオ、今年のNHKマイルC馬ケイアイノーテック、再度のマイル戦で真価見せたい良血ジャンダルムの3歳馬が続き、ヴィクトリアマイル馬ジュールポレールや同3着のレッドアヴァンセが華を添える豪華なメンバー構成となっている。

登録馬は以下の通りだ。

アエロリット 牝4 ムーア騎手 菊沢厩舎
アルアイン 牡4 ○○騎手 池江厩舎
ウインブライト 牡4 松岡騎手 畠山厩舎
エアスピネル 牡5 福永騎手 笹田厩舎
カツジ 牡3 松山騎手 池添兼厩舎
グァンチャーレ 牡6 ○○騎手 北出厩舎
ケイアイノーテック 牡3 藤岡佑騎手 平田厩舎
ジャンダルム 牡3 武豊騎手 池江厩舎
ジュールポレール 牝5 幸騎手 西園厩舎
ステルヴィオ 牡3 W.ビュイ騎手 木村厩舎
ヒーズインラブ 牡5 藤岡康騎手 藤岡厩舎
ブラックムーン 牡6 ○○騎手 西浦厩舎
ベステンダンク 牡6 ○○騎手 安達厩舎
ペルシアンナイト 牡4 Mデムー騎手 池江厩舎
ミッキーグローリー 牡5 戸崎圭騎手 国枝厩舎
モズアスコット 牡4 ルメール騎手 矢作厩舎
レーヌミノル 牝4 和田騎手 本田厩舎
レッドアヴァンセ 牝5 北村友騎手 音無厩舎
ロードクエスト 牡5 横山典騎手 小島厩舎
ロジクライ 牡5 Cデムー騎手 須貝厩舎

想定・予想オッズ

2番人気 アエロリット 4.1倍
5番人気 アルアイン 8.5倍
15番人気 ウインブライト 114.4倍
6番人気 エアスピネル 12.6倍
19番人気 カツジ 916.9倍
16番人気 グァンチャーレ 244.4倍
7番人気 ケイアイノーテック 19.8倍
9番人気 ジャンダルム 24.9倍
13番人気 ジュールポレール 74.7倍
4番人気 ステルヴィオ 6.9倍
14番人気 ヒーズインラブ 104.6倍
20番人気 ブラックムーン 3668.4倍
17番人気 ベステンダンク 407.4倍
3番人気 ペルシアンナイト 4.8倍
11番人気 ミッキーグローリー 34.1倍
1番人気 モズアスコット 2.7倍
18番人気 レーヌミノル 611.2倍
10番人気 レッドアヴァンセ 32倍
12番人気 ロードクエスト 67.7倍
8番人気 ロジクライ 24.3倍

おすすめの記事