マーチステークス2018の予想オッズ・人気と出走予定馬は?重賞を展望


(C) ritajulius

2018年3月25日、中山競馬場でマーチS(GⅢ/ダ1800m)が行われる。ハイランドピーク、エピカリス、ロンドンタウン、センチュリオン、アルタイルらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望を振り返っていこう。


出走予定馬・登録馬

横山典弘騎手に乗り代わってから1000万下、準オープンを圧巻の逃げ切りで制したハイランドピークの勢いがここでは上か。今回と同じ中山D1800mで連勝中というのも心強い材料だ。

血統的にはマイナーなトーセンブライト産駒ということもあり、デビュー時は評価が低かったが、ダートに転戦してからは掲示板を外していない堅実ぶり。そして何より、ここ2走の逃げ切りの内容が圧巻である。

2走前の初茜賞は走破タイム1.51.8という既にオープン級の時計で勝利。道中引き離して引きつけ、さらに突き放すという完勝だった。逃げてメンバー最速の上がり3Fを叩き出し(上がり2位に1秒差以上をつける上がりタイム)、結果的には10馬身ちぎる圧巻のレースであった。続く上総Sも逃げてほとんど強く追うところのないまま5馬身差の圧勝。またしても逃げてメンバー最速の上がりを使い、このコースならもはや付け入る隙が無いレースぶりである。

メンバー強化となる一戦だが、すんなりハナを取れれば崩れることは時計的に考えにくいのは事実。横山騎手の手綱で再度圧巻のレースを決めるか。

久々のレースとなるエピカリスが人気的には2番手か。

去年は国内で同世代に敵なしの4連勝から、UAEダービーにまで駒を進めた(2着)素質馬であるが、アメリカ遠征の頓挫から流れが悪いのは事実。圧倒的人気のレパードSでは前が全く開かない消化不良のレースで3着、前走みやこSでも人気を集めたものの終始反応が悪く生涯初の大敗を喫してしまった。

もともと脚元に不安があるタイプではあったので、ここは陣営もムリをせず立て直して休養へ。今回はその休養明けの一戦となるが、仕上がりは悪く無さそうだ。ただ、強い調教が若干不足している気もあり、レースにいってどれだけ動けるかという部分に不安は残る。

同じく海外遠征・韓国のコリアカップで圧勝してから冴えないロンドンタウンもそろそろ出番が無いか。

色々と注文がつくタイプではあるが、軽いダートで揉まれず先行できれば実力を発揮できる馬。そういう点ではここ3走は言い訳のきくレースではある。チャンピオンズカップは揉まれてアウト、東京大賞典は揉まれない競馬こそ出来たが重い地方のダートが合わずアウト、フェブラリーSは驚愕のハイペースに飲まれ先行することができなかった。

そういった意味では中央のダート1800mというのは現状のベスト条件ではないか。地方のダートでは佐賀記念での勝利があるが、これは不良馬場でのもの。ハイランドピークのつくるペース次第にはなりそうだが、条件的には上向いている。

前走総武Sを制したセンチュリオン、ポルックスSを制したアルタイルも、それぞれ勝った中山D1800mは得意としている。メンバーが重賞に変わってどうかという印象はあるが、馬券圏内の可能性は十分だ。

他にもまだまだ衰えないサンマルデューク、前走はテイエムジンソクの逃げに翻弄されたディアデルレイ、ムラはあるが能力は確かなコスモカナディアンなどがそれぞれ巻き返しを狙っている。

登録馬は以下の通りだ。

アルタイル牡6田中勝騎手
エピカリス牡4ルメール騎手
オールブラッシュ牡6石橋脩騎手
カフジキング牡5◯◯騎手
キーグラウンド牡4藤岡康騎手
クインズサターン牡5津村騎手
コスモカナディアン牡5柴田大騎手
ゴールデンバローズ牡6石橋脩騎手
サイモントルナーレ牡12◯◯騎手
サクラルコール牡7柴田善騎手
サンマルデューク牡9蛯名騎手
ジョルジュサンク牡5○○騎手
ストロングサウザー牡7木幡巧騎手
センチュリオン牡6幸騎手
タガノディグオ牡4○○騎手
ディアデルレイ牡7勝浦騎手
トラキチシャチョウ牡7◯◯騎手
ドリームキラリ牡6○○騎手
ハイランドピーク牡4横山典騎手
ヒラボクプリンス牡8◯◯騎手
ブレスアロット牡5丹内騎手
マイネルオフィール牡6丹内騎手
メイショウウタゲ牡7内田博騎手
リーゼントロック牡7◯◯騎手
ロワジャルダン牡7真島大騎手
ロンドンタウン牡5松岡騎手

想定人気・予想オッズ

8番人気アルタイル27.3倍
2番人気エピカリス3.5倍
15番人気オールブラッシュ176.9倍
14番人気カフジキング146.3倍
16番人気キーグラウンド180.9倍
9番人気クインズサターン38.8倍
7番人気コスモカナディアン23.4倍
5番人気ゴールデンバローズ7.9倍
25番人気サイモントルナーレ1611.7倍
21番人気サクラルコール488.3倍
19番人気サンマルデューク322.2倍
22番人気ジョルジュサンク519.8倍
23番人気ストロングサウザー848.2倍
3番人気センチュリオン4.1倍
18番人気タガノディグオ292.9倍
6番人気ディアデルレイ13.7倍
20番人気トラキチシャチョウ350.2倍
12番人気ドリームキラリ126.7倍
1番人気ハイランドピーク2.8倍
26番人気ヒラボクプリンス1611.7倍
24番人気ブレスアロット848.2倍
17番人気マイネルオフィール209.1倍
13番人気メイショウウタゲ136.4倍
10番人気リーゼントロック74.8倍
11番人気ロワジャルダン121倍
4番人気ロンドンタウン6.8倍

この著者の最新の記事

おすすめ記事

最新記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る