(C)GloveAndTheater

2018年1月6日、京都競馬場で京都金杯(GⅢ/芝1600m)が行われる。レッドアンシェル、ラビットラン、ブラックムーン、クルーガー、ウインガニオン、アメリカズカップ、キョウヘイらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップして紹介する。

人気、血統、枠順、ローテーションなど、予想のポイントになりそうなデータとは?


ポイント1 極端な人気薄は消し!

中山金杯と同じく年明け一発目のハンデ重賞として行われるのが京都金杯だ。

もっとも、大波乱が起こることは少ない。基本的に10番人気以内の中から中波乱がある、というのが傾向として出ている。

人気着別度数
1番人気2- 3- 0- 5/ 10
2番人気0- 1- 2- 7/ 10
3番人気3- 2- 0- 5/ 10
4番人気0- 1- 0- 9/ 10
5番人気2- 0- 2- 6/ 10
6番人気1- 2- 0- 7/ 10
7番人気2- 0- 3- 5/ 10
8番人気0- 0- 0- 10/ 10
9番人気0- 0- 1- 9/ 10
10番人気0- 0- 1- 9/ 10
11番人気0- 0- 0- 10/ 10
12番人気0- 0- 0- 10/ 10
13番人気0- 1- 1- 8/ 10
14番人気0- 0- 0- 10/ 10
15番人気0- 0- 0- 10/ 10
16番人気0- 0- 0- 9/ 9
17番人気0- 0- 0- 3/ 3
18番人気0- 0- 0- 2/ 2
人気勝率複勝率単回値複回値
1番人気20.0%50.0%5471
2番人気0.0%30.0%059
3番人気30.0%50.0%193109
4番人気0.0%10.0%023
5番人気20.0%40.0%214112
6番人気10.0%30.0%10195
7番人気20.0%50.0%258211
8番人気0.0%0.0%00
9番人気0.0%10.0%061
10番人気0.0%10.0%084
11番人気0.0%0.0%00
12番人気0.0%0.0%00
13番人気0.0%20.0%0211
14番人気0.0%0.0%00
15番人気0.0%0.0%00
16番人気0.0%0.0%00
17番人気0.0%0.0%00
18番人気0.0%0.0%00

集計期間:2008. 1. 5 ~ 2017. 1. 5

この傾向を頭に入れた上で、馬券を組み立てていくべきだろう。

※以降、10番人気以内を対象に集計

ポイント2 二桁馬番は消し!

京都金杯で最も重要な要素といえば「内枠に入れるかどうか」である。京都の芝コースは久々に使用されるため、内側にグリーンベルトができる。よって、内枠の馬が圧倒的に有利になる、という傾向が毎年続いている。

馬番着別度数
1番1- 2- 0- 4/ 7
2番2- 1- 1- 4/ 8
3番0- 1- 0- 4/ 5
4番2- 0- 1- 4/ 7
5番0- 2- 2- 5/ 9
6番1- 1- 1- 3/ 6
7番2- 1- 0- 5/ 8
8番1- 0- 1- 5/ 7
9番1- 0- 0- 6/ 7
10番0- 0- 2- 3/ 5
11番0- 0- 0- 4/ 4
12番0- 0- 0- 6/ 6
13番0- 0- 0- 2/ 2
14番0- 0- 0- 3/ 3
15番0- 0- 0- 5/ 5
16番0- 1- 1- 6/ 8
17番0- 0- 0- 1/ 1
18番0- 0- 0- 2/ 2
馬番勝率複勝率単回値複回値
1番14.3%42.9%5190
2番25.0%50.0%276177
3番0.0%20.0%072
4番28.6%42.9%18595
5番0.0%44.4%083
6番16.7%50.0%30120
7番25.0%37.5%25596
8番14.3%28.6%197121
9番14.3%14.3%10428
10番0.0%40.0%0180
11番0.0%0.0%00
12番0.0%0.0%00
13番0.0%0.0%00
14番0.0%0.0%00
15番0.0%0.0%00
16番0.0%25.0%0122
17番0.0%0.0%00
18番0.0%0.0%00

集計期間:2008. 1. 5 ~ 2017. 1. 5

ご覧の通り、差は歴然だ。二桁馬番で馬券に絡んだのは、わずかに4頭のみ。勝ち馬は1頭も出ていない。二桁馬番に入ったというだけで、消しに値するのだ。

ポイント3 前走4角7番手以下は消し!

内枠に入れたとしても、内枠の有利さを活かすことができなければ意味がない。

例えば、脚質が差しなら、せっかく内枠からスタートしても結局外を回さなければならなくなるため、結果として不利を強いられることになる。

前走4角着別度数
7番手以下2- 4- 2- 35/ 43
前走4角勝率複勝率単回値複回値
7番手以下4.7%18.6%3147

集計期間:2008. 1. 5 ~ 2017. 1. 5

ご覧の通り、前走で中団より後ろから競馬をした馬は結果を出すことができていない。

前走前々の競馬をした馬が内枠に入った場合が、絶好の狙い目というわけだ。

まとめ 消しデータを取り除くと?

では、ここまで挙げてきた消しデータを取り除くと、どのような成績になるのだろうか?

着別度数
8- 5- 5-14/32
勝率複勝率単回値複回値
25.0%56.3%213158

集計期間:2008. 1. 5 ~ 2017. 1. 5

なんと、好走率は56%超、回収率も185%オーバーという極めて優秀な成績となっている。

今年はこのデータに該当する馬を軸に添えてみても、いいかもしれない。

おすすめの記事