(C)MAZIMICKEY

2019年2月10日、東京競馬場で共同通信杯(GⅢ/芝1800m)が行われる。今回は日程や出走時間などのレース概要、注目の出走馬(出走予定登録馬)、想定される人気と予想オッズを見ていく。

アドマイヤマーズ、クラージュゲリエ、ダノンキングリー、フォッサマグナ、ナイママらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

なお、競馬TIMESでは今後、当重賞を徹底的に検証していく。データ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

まずは出走予定馬の一覧と、勢力図(想定オッズ・人気)を確認していこう。


共同通信杯2019の日程・時間・賞金

2019年2月10日

1回東京6日目 3歳 サラ3歳オープン
芝1800m (左)
本賞金:3800、1500、950、570、380万円

注目の出走予定馬(登録馬)

実績馬から無敗の素質馬まで、少数精鋭のメンバー構成。中でも、前走のGⅠ朝日杯FSを含め無敗の4連勝中であるアドマイヤマーズが圧倒的な注目を集めそうだ。

新馬戦、中京2歳S、デイリー杯2歳S、朝日杯FSの4連勝。どれも先行してから追って再度脚を使う抜け目のないレースぶりで、他馬の追随を完封し続けている同馬。鞍上のM.デムーロ騎手が春のクラシックシーズン(皐月賞まで)において早々にこの馬への騎乗を決めたように、先行力とスピード、さらに追ってからの粘りは既に競走馬として完成している印象がある。デビューが6月末の中京と早かったのも完成度を考えれば納得で、現時点でこれといった課題はない印象。

唯一の懸念はこれまで全てマイルのレースを使ってきており、今回が初の1800mとなる点だけだろう。血統的にはダイワメジャー産駒ということもあり必ずしも距離延長が歓迎材料にはならないが、前走のレース振りを見る限りゴール前でもまだ余裕があったように見える。200mの距離延長なら十分に守備範囲で、仮に苦しくなったとしても能力でカバーできないか。

前走、京都2歳Sで重賞制覇を果たしたクラージュゲリエが新コンビの武豊騎手を背にどこまでアドマイヤマーズに迫れるか。

札幌でのデビュー戦(芝1800m)は後方に置かれながらも直線は大外を突き抜ける快勝。続く札幌2歳Sも、内枠で窮屈になり位置取りを上げては下げるチグハグなレースながらしぶとい末脚を披露して3着に食い込んだ。勝ったのはその後の東スポ杯2歳Sを制してホープフルSでも3着するニシノデイジーだけに、決して悲観する結果ではない。

前走の京都2歳Sでは、それまでの2戦とは異なり、道中置かれたり気を抜くことなくしっかりと追走できていた印象。直線は自慢の末脚で突き抜けたように、レースぶりに進境が伺えるのも好材料。今回、初の左回りでどのようなレースになるかがカギだが、この少頭数で武豊騎手なら下手な競馬はしないだろう。アドマイヤマーズが距離で最後苦しくなるような展開・ペースならチャンスは十分にある。

前走のひいらぎ賞(500万下)で目の醒めるような勝ちっぷりを見せたディープインパクト産駒、ダノンキングリーにも一発の可能性は十分。

デビュー戦(東京芝1600m)こそ時計的には微妙な内容での勝利だったが、前走のひいらぎ賞で一気の時計短縮、トリッキーな中山コースもこなす競馬センスを見せつけた。あのキズナと同じストームキャットの肌にディープインパクトという王道の配合だが、どちらかというとパワータイプというよりは素軽い器用なマイラーという印象を受ける。ある程度時計の出る今の東京の馬場状態は悪くなく、上に挙げた2頭にはない東京競馬場でのレース経験があるのが強みだ。

東の名門・藤沢厩舎がルメール騎手を配して送り込むフォッサマグナも1戦1勝のキャリアながら侮れない1頭。デビュー戦は中京の1400mという、どちらかというと短距離志向での使いだしにはなったが、中団から追われると外目を豪快に伸び切っての完勝。スパッと切れるというよりは追って追ってエンジンがかかるという感じで、400mの距離延長は決してマイナスにはならないだろう。

地方馬ナイママも近2走こそ精彩を欠いているが、3走前の札幌2歳Sではクラージュゲリエに先着しての2着と気を吐いている。折り合い面での不安が解消しつつあり、能力全開なら穴を開けても不思議ではないだろう。

他の登録馬では1戦1勝のハーツクライ産駒シュヴァルツリーゼ、同じく1戦1勝のディープインパクト産駒ゲバラまでが争覇圏か。マードレヴォイスも強敵相手に自分の時計では走っているが、流石にこのメンバーでは厳しそう。

登録馬は以下の通り。

アドマイヤマーズ 牡3 Mデムー騎手 友道厩舎
クラージュゲリエ 牡3 武豊騎手 池江厩舎
ゲバラ 牡3 大野騎手 伊藤大厩舎
シュヴァルツリーゼ 牡3 石橋脩騎手 堀厩舎
ダノンキングリー 牡3 戸崎圭騎手 萩原厩舎
ナイママ 牡3 柴田大騎手 河津裕厩舎
フォッサマグナ 牡3 ルメール騎手 藤沢和厩舎
マードレヴォイス 牡3 三浦騎手 田村厩舎

想定人気・予想オッズ

1番人気 アドマイヤマーズ 1.4倍
2番人気 クラージュゲリエ 3.3倍
7番人気 ゲバラ 48.7倍
5番人気 シュヴァルツリーゼ 18.6倍
3番人気 ダノンキングリー 5.5倍
6番人気 ナイママ 29.2倍
4番人気 フォッサマグナ 6倍
8番人気 マードレヴォイス 80倍

文=場末太郎(競馬TIMES編集部)

回収率100%超へ!おすすめ

①競馬の基本原則が学べる教科書って?
②競馬で勝つための方程式とは?
▶▶▶超厳選!競馬で絶対に勝つための最強ツール4選【2019年版】

①読むと競馬力が上がるメルマガって?
②回収率100%超&信頼性の高い予想は?
▶▶▶超厳選!競馬の有料予想で本当に信用できるのは?3つの視点で徹底分析

おすすめの記事