(C)yusukekeiba

2019年3月10日、中京競馬場で金鯱賞(GⅡ/芝2000m)が行われる。今回の予想考察では、過去7年のデータと傾向を振り返って軸馬にふさわしい出走馬を導き出していく。

今年はエアウィンザー、ダノンプレミアム、アルアイン、リスグラシュー、ペルシアンナイトらが出走する。有力馬の中で過去の好走馬と同じ傾向に該当するのはどの馬なのか?あるいは人気薄の中から台頭してくる馬がいるのか?

過去の歴史を注意深く見ていくと、2019年の当レースで台頭する馬が見えてくる。


【2019年JRA重賞考察】金鯱賞の予想分析

© 2017 Ricky All Rights Reserved.

競馬TIMESでは過去のデータを徹底分析。考察から導き出した予想のポイントをピックアップしていく。

以下が特に注目したい予想のポイントだ。

予想ポイント 極端な人気薄は消し

まずは人気の傾向から。金鯱賞は権威ある古馬の中距離重賞(GII)だ。よほどのことがない限り、大波乱の結果になることはない。

人気着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1番人気3- 1- 0- 3/ 742.9%57.1%12881
2番人気0- 0- 3- 4/ 70.0%42.9%064
3番人気1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%9434
4番人気1- 1- 2- 3/ 714.3%57.1%141124
5番人気1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%12831
6番人気1- 1- 1- 4/ 714.3%42.9%104118
7番人気0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%094
8番人気0- 2- 1- 4/ 70.0%42.9%0214
9番人気0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%044
10番人気0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%00
11番人気0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%00
12番人気0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%00
13番人気0- 0- 1- 3/ 40.0%25.0%0272

ご覧の通り、二桁人気馬はほとんど走っていないのが実情だ。少なくとも軸馬に関しては一定の人気を集める実力馬とするのが無難だろう。

※以下、10番人気以内を対象に集計

予想ポイント 若い馬の活躍が顕著!

次に注目したいのが馬齢だ。金鯱賞では若い馬が好走している傾向が出ている。

年齢着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
4歳4- 2- 1- 9/1625.0%43.8%141113
5歳2- 1- 5-20/287.1%28.6%3667
6歳0- 1- 2-21/240.0%12.5%057
7歳1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%9022
8歳0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%074

4歳馬が圧倒的な成績で単複回収値も100を超えている。5歳馬は複勝率はまずまずだが単複回収値が低調。6歳以下になると複勝率も下降し回収値も低い傾向が見られる。

軸は4~5歳馬から選ぶのが基準と言えそうだ。

予想ポイント 前走好走馬が有利?

金鯱賞では前走で好走した馬が活躍する傾向が出ている。

前確定着順着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1着1- 1- 2- 6/1010.0%40.0%38202
前走2着1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%15088
前走3着0- 0- 1- 4/ 50.0%20.0%040
前走4着2- 2- 3- 2/ 922.2%77.8%57220
前走5着1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%18265
前走6~9着1- 3- 1-21/263.8%19.2%2552
前走10着~1- 0- 1-31/333.0%6.1%3011

過去7年のデータでは、前走5着以内で5勝して複勝率も高い傾向で回収値もまずまずの成績。一方、6着以下になると勝率、複勝率が低下して回収値もかなり低くなる傾向が見られる。

軸は前走5着以内の馬に据えるのがいいだろう。

予想ポイント 前走上がりに注目

最後に前走上がり3Fの成績を見ていく。

前走脚質着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
3F 1位2- 2- 1- 7/1216.7%41.7%90130
3F 2位1- 0- 1- 4/ 616.7%33.3%2661
3F 3位1- 1- 1- 7/1010.0%30.0%3862
3F ~5位0- 0- 3- 7/100.0%30.0%0168
3F 6位~3- 3- 1-45/525.8%13.5%4935

前走上がり1位の馬が圧倒的な成績で、前走で速い上がりを使えていた馬が好走している傾向が見られる。上がり4位以下でも馬券圏内にきてはいるが、勝率、複勝率が低いので軸には不向きな傾向。

軸は前走上がり3位以内の馬に据えるのがいいだろう。

注目データまとめ

好走データをまとめていくと……

・10番人気以内
・4~5歳馬
・前走5着以内
・前走上がり3位以内

となる。このデータに合致している馬の過去10年における成績はというと……

着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
4- 1- 2- 5/1233.3%58.3%135113

ご覧の通り、驚異的な成績となっている。

2019年の金鯱賞の軸馬候補は?

(C)n.hiroto

今年、このデータに該当する馬を見ていくと……

エアウィンザー
ギベオン

軸にするもよし、相手にするもよし。一つだけ言えることは、これらすべての馬を馬券から外すことは的中よりも外れに近づいてしまう可能性が高そう、ということだ。

おすすめの記事