(C)MAZIMICKEY

2019年1月14日、中山競馬場で京成杯(GⅢ/芝2000m)が行われる。JRAは開催に際し、出走馬と枠順を確定した。

今回は発表された出走馬と枠順・馬番の一覧を見ていく。また、過去のデータを振り返り、有利な枠や不利な枠の傾向を探っていこう。

果たしていい枠を引いたのは? 枠順に泣く有力馬はいるのか? 枠順発表の結果、浮上してくる穴馬とは?

なお、特別な注釈がない限り、データは過去10年のものとする。


【2019年】京成杯の出走馬・枠順

1枠1番 カイザースクルーン 牡3 / 56kg 石川騎手 相沢厩舎
2枠2番 ヒンドゥタイムズ 牡3 / 56kg 中谷騎手 斉藤崇厩舎
3枠3番 クリスタルバローズ 牡3 / 56kg 北村宏騎手 奥村武厩舎
4枠4番 マードレヴォイス 牡3 / 56kg 三浦騎手 田村厩舎
5枠5番 ランフォザローゼス 牡3 / 56kg マーフィー騎手 藤沢和厩舎
5枠6番 カテドラル 牡3 / 56kg 福永騎手 池添学厩舎
6枠7番 ラストドラフト 牡3 / 56kg ルメール騎手 戸田厩舎
6枠8番 カフジジュピター 牡3 / 56kg 坂井騎手 矢作厩舎
7枠9番 シークレットラン 牡3 / 56kg 内田博騎手 田村厩舎
7枠10番 ナイママ 牡3 / 56kg 柴田大騎手 河津裕厩舎
8枠11番 リーガルメイン 牡3 / 56kg 戸崎圭騎手 橋口厩舎
8枠12番 ダノンラスター 牡3 / 56kg Mデムーロ騎手 堀厩舎

過去の枠順傾向は?

枠番着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
1枠1- 0- 3-10/147.1%28.6%3360
2枠0- 2- 1-14/170.0%17.6%039
3枠1- 1- 2-13/175.9%23.5%6672
4枠1- 2- 1-15/195.3%21.1%2332
5枠3- 1- 0-16/2015.0%20.0%11069
6枠1- 1- 2-16/205.0%20.0%3678
7枠0- 0- 1-19/200.0%5.0%071
8枠3- 3- 0-15/2114.3%28.6%5253

2019年のレース展望

今年の京成杯は12頭立てと少頭数になった。人気が予想されるダノンラスター8枠12番、ラストドラフトが6枠7番、ランフォザローゼスは5枠5番に入った。

人気の中ではダノンラスターが大外枠に入ることに。

もっとも、12頭立てと少頭数なことに加え、京成杯はそれほど内枠有利が顕著なレースというわけではない。実際、過去10年で8枠は3勝、2着3回で計6連対。むしろ成績がいいくらいである。

大外枠に入ったものの、あまり気にしすぎる必要はなさそうだ。

勝ちたい人へのおすすめ記事

超厳選!競馬で絶対に勝つための最強ツール4選【2019年版】

超厳選!競馬の有料予想で本当に信用できるのは?3つの視点で徹底分析

おすすめの記事