画像はヒカルチャンネルの当該動画より

6月25日、阪神競馬場で春競馬の“総決算”宝塚記念(GI/芝内回り2200m)が行われ、サトノクラウン(牡5)が優勝した。圧倒的一番人気に支持されたキタサンブラックは、まさかの9着に敗れた。


宝塚記念は、YouTube界からも注目を集めていた。レース前、人気YouTuber(ユーチューバー)のヒカルさんが1340万円の馬券を購入したと発表。同じく人気YouTuberの禁断ボーイズも100万円分の馬券を購入していたためだ。

1440万円の馬券を買う動画

ヒカルさんはキタサンブラックの単勝1000万円をはじめとして、キタサンブラック絡みの馬券を1340万円分購入していた。また、禁断ボーイズはゴールドアクターの単勝1点勝負をしていた。


しかし、キタサンブラックは9着に惨敗し、ゴールドアクターは惜しくも2着に敗れた。よって、合計1440万円分の馬券を購入したものの、払い戻しは1円も受けられなかったことになる。

なお、レース前の動画でヒカルさんは「今回の結果にかかわらず、今後も馬券を買っていく」と宣言していた。春競馬は一区切りとなるが、秋の大レースに再び“参戦”することになるのか、注目されるところだ。

おすすめの記事