阪神ジュベナイルフィリーズ2017の予想オッズ・人気と出走予定馬は?2歳牝馬頂上決戦


(C)MAZIMICKEY

2017年12月10日、阪神競馬場で阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神JF/GI/芝外回り1600m)が行われる。

ロックディスタウン、ラッキーライラック、ベルーガ、マウレア、リリーノーブルらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

出走馬のおさらい、予想オッズの展望、過去の傾向(上位馬)を振り返っていこう。


日程・概要

2017年12月10日(日) 5回阪神4日目 23頭 [仮想出馬表]
【11R】  第69回阪神ジュベナイルフィリーズ (単勝5%UP/予定)
2歳・オープン・G1(馬齢)(牝)(国際)(指定) 芝1600m・外 (A)

出走予定馬・登録馬

中心になりそうなのがロックディスタウンとラッキーライラックだ。

ロックディスタウンはデビュー2連勝中の素質馬。札幌2歳ステークスでは牡馬を蹴散らして重賞初制覇を果たした。オルフェーヴル産駒、キャットコインやワンブレスアウェイの半妹で、近親にはゼンノロブロイもいる良血馬だ。

今のところオルフェーヴル産駒はなかなか勝ち星を増やせていないだけに、この馬の活躍が父の今後の命運を左右していると言っても言い過ぎではないだろう。

ラッキーライラックはアルテミスステークスの勝ち馬。こちらもデビュー2連勝中のオルフェーヴル産駒だ。いずれのレースでも好位置につけて直線で上がりをまとめて押し切るという堂々の競馬ぶりを披露している。有力馬の一頭として、当レースに挑む。

また、同じくデビュー2連勝中のベルーガも人気の一角になるだろう。前走ファンタジーステークスを制し、2歳重賞戦線のヒロイン候補に躍り出た。デビュー戦が1200m、スプリントGI馬の父キンシャサノキセキという血統だけに、マイルへの対応がカギになりそうだが、実績はメンバー内屈指だ。


他にも赤松賞を制したディープインパクト産駒のマウレア、白菊賞の勝ち馬リリーノーブルなど、面白いメンバーが揃う。

なお、出走予定馬の一覧は以下のとおりだ。

馬名性齢斤量
アマルフィコースト牝2 54
グリエルマ牝2 54
コーディエライト牝2 54
サウンドキアラ牝2 54
サヤカチャン牝2 54
スカーレットカラー牝2 54
ソシアルクラブ牝2 54
トーセンアンバー牝2 54
トーセンブレス牝2 54
ナディア牝2 54
ノーブルアース牝2 54
ハイヒール牝2 54
ベルーガ牝2 54
マウレア牝2 54
マドモアゼル牝2 54
モズスーパーフレア牝2 54
モルトアレグロ牝2 54
ラスエモーショネス牝2 54
ラッキーライラック牝2 54
ラテュロス牝2 54
リリーノーブル牝2 54
レグルドール牝2 54
ロックディスタウン牝2 54

想定・予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ロックディスタウン4.4
2ラッキーライラック4.5
3ベルーガ5.8
4マウレア5.8
5リリーノーブル6.9
6コーディエライト10.6
7アマルフィコースト12.1
8ラテュロス23.7
9ソシアルクラブ40.6
10モルトアレグロ50.1
11トーセンブレス57.6
12サヤカチャン59.9
13ナディア60.7
14サウンドキアラ62.8
15マドモアゼル70.5
16トーセンアンバー75.6
17モズスーパーフレア81.7
18ラスエモーショネス87.6
19レグルドール259.4

この著者の最新の記事

おすすめ記事

最新記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る