(C)shin1k

2019年4月20日、福島競馬場で福島牝馬ステークス(GⅢ/芝1800m)が行われる。今回の予想考察では、過去10年のデータと傾向を振り返って軸馬にふさわしい出走馬を導き出していく。

今年はランドネ、フローレスマジック、ダノングレース、デンコウアンジュ、カワキタエンカらが出走する。有力馬の中で過去の好走馬と同じ傾向に該当するのはどの馬なのか?あるいは人気薄の中から台頭してくる馬がいるのか?

過去の歴史を注意深く見ていくと、2019年の当レースで台頭する馬が見えてくる。


【2019年JRA重賞考察】福島牝馬Sの予想分析

競馬TIMESでは過去のデータを徹底分析。考察から導き出した予想のポイントをピックアップしていく。

以下が特に注目したい予想のポイントだ。

予想ポイント 軸馬は中穴まで?

まずは人気の傾向から。福島牝馬ステークスは牝馬限定重賞ということもあり人気薄でも馬券圏内にきていて荒れる傾向が見られる。

単勝オッズ着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
 2.0~ 2.91- 2- 0- 0/ 333.3%100.0%86143
 3.0~ 3.91- 0- 1- 4/ 616.7%33.3%5046
 4.0~ 4.90- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%036
 5.0~ 6.91- 2- 3- 9/156.7%40.0%4484
 7.0~ 9.93- 2- 1-12/1816.7%33.3%14289
 10.0~14.91- 1- 0-18/205.0%10.0%6837
 15.0~19.92- 1- 0-11/1414.3%21.4%232101
 20.0~29.90- 1- 0-20/210.0%4.8%044
 30.0~49.90- 0- 3-15/180.0%16.7%0157
 50.0~99.91- 0- 1-20/224.5%9.1%241121
 100.0~0- 0- 1-12/130.0%7.7%0204

ご覧の通り、単勝オッズ50倍以上の馬でも馬券圏内に走っていて荒れる傾向が見られる。しかし、20倍を超えると好走率が低くなる傾向なので、軸馬はある程度人気を集めている実力馬にするのが無難と言える。

軸は単勝20倍以内の馬に据えるのがいいだろう。

予想ポイント 前走中山牝馬S組が有利

次に前走レース別成績を見てみると、中山牝馬ステークス組の好走率が高い傾向が出ている。

前走レース名着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
中山牝馬HG39- 7- 4-51/7112.7%28.2%11883
初音S16000- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%053
エンプG20- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%00
太宰府特10000- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%00

過去10年で、前走中山牝馬組が9勝と圧倒的な成績で単複回収値も優秀。この成績を見ると他の組を軸にするのは危険と言えるだろう。

軸は前走中山牝馬ステークス組に据えるのが基準と言える。

予想ポイント 前走人気薄の馬に注視

福島牝馬ステークスは、前走で人気がなかった馬が好走している傾向が見られる。

前走人気着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
前走1人気1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%3216
前走2人気0- 2- 0- 11/ 130.0%15.4%051
前走3人気0- 0- 1- 5/ 60.0%16.7%033
前走4人気0- 2- 1- 10/ 130.0%23.1%050
前走5人気0- 2- 1- 11/ 140.0%21.4%0270
前走6~9人3- 3- 5- 29/ 407.5%27.5%82118
前走10人~5- 1- 2- 52/ 608.3%13.3%15776

前走で人気に支持されていた馬たちの好走率が低いというのは珍しい傾向。 人気薄ほど複勝率が高くなっているが、さすがに10番人気以下だと低くなる傾向で、1番期待値が高いのは前走6~9番人気の馬だ。

軸は前走6~9番人気の馬に据えるのがいいだろう。

予想ポイント 前走4角位置に注目

最後に前走4角別成績を見てみると、小回りで直線も短い福島競馬場なので、前に位置していた馬が好走している傾向が出ている。

前走4角着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
4角1番手1- 2- 1- 15/ 195.3%21.1%47189
 2番手以内3- 2- 2- 24/ 319.7%22.6%244193
 3番手以内4- 2- 4- 37/ 478.5%21.3%166165
 4番手以内4- 4- 4- 47/ 596.8%20.3%132138
 5番手以内4- 5- 5- 55/ 695.8%20.3%113124
 7番手以内5- 7- 7- 65/ 846.0%22.6%112116
 10番手以内5- 8- 9- 92/1144.4%19.3%83107
 10番手以下4- 2- 1- 41/ 488.3%14.6%7351

重賞なのである程度ペースが流れる事が多いので、後方の馬でも馬券圏内に来ているが、複勝率は低いので軸にするのは不安な成績。前走7番手以内の馬が複勝率が高く単複回収値も優秀なので期待値も高い。

軸は前走4角7番手以内の馬に据えるのがいいだろう。

好走データまとめ

好走データをまとめていくと……

・単勝20倍以内
・前走中山牝馬S組
・前走6~9人気
・前走4角7番手以内

となる。このデータに合致している馬の過去10年における成績はというと……

着別度数勝率複勝率単勝回収値複勝回収値
2- 3- 2- 1/ 825.0%87.5%375217

ご覧の通り、驚異的な成績となっている。

2019年の福島牝馬S軸馬候補は?

今年、このデータに該当する馬を見ていくと……

ランドネ
フローレスマジック

軸にするもよし、相手にするもよし。一つだけ言えることは、これらすべての馬を馬券から外すことは的中よりも外れに近づいてしまう可能性が高そう、ということだ。

おすすめの記事