(C)MAZIMICKEY

2019年1月12日、中山競馬場でフェアリーS(GⅢ/芝1600m)が行われる。今回は日程や出走時間などのレース概要、注目の出走馬(出走予定登録馬)、想定される人気と予想オッズを見ていく。

アクアミラビリス、アマーティ、コントラチェック、タニノミッション、レーヴドカナロアらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

なお、競馬TIMESでは今後、当重賞を徹底的に検証していく。データ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

まずは出走予定馬の一覧と、勢力図(想定オッズ・人気)を確認していこう。


フェアリーS2019の日程・時間・賞金

2019年1月12日 15:35

1回中山3日目 3歳 サラ3歳オープン
芝1600m (右 外)
本賞金:3500、1400、880、530、350万円

注目の出走予定馬(登録馬)

1勝馬が特別登録の枠をほとんど占めており、メンバー構成は流動的ではあるが、ひとまず出走予定馬の中で有力馬をピックアップしてご紹介したい。

まずはクイーンズリングの半妹、アクアミラビリス。

新馬戦は東京の芝マイル戦で、スローな流れを番手で折り合って追走し、直線は追われると素直に反応。上がり33.2と上々の切れ味を見せた。半姉クイーンズリング同様レースセンスの良いタイプで、追ってからの味もある。父がヴィクトワールピサに変わった分、クイーンズリングよりは気性的な課題も少なさそうだ。まずは抽選をクリアするのが前提にはなるが、初戦の内容からは十分上でも通用するものがあり、レースセンスから中山替わりにも対応できそうで中心視できる。クイーンズリングは引退レースとなった有馬記念で初の中山をこなしたように、血統的にもトリッキーな中山コースは合いそうだ。

東の名門・藤沢厩舎からはコントラチェックが短期免許で来日しているF.ブロンデル騎手を配して出走予定。

バウンスシャッセ(フラワーC)やホーカーテンペストの下で、厩舎縁りの血統でもあるディープインパクト産駒である。初戦の函館芝1800mこそ後に函館2歳Sで2着するラブリーファインから離されての3着だったが、札幌に転戦した2戦目の未勝利戦(芝1800m)では逃げて上がり最速、後続を1秒以上ちぎる圧勝を見せた。続くサフラン賞は逃げたレッドアネモスを捉えられなかったものの、先行してメンバー最速の上がりを披露。好位でも折り合える点は収穫だった。バウンスシャッセもそうだったように若干母系の重さがレースに出ている印象があり、今の時計のかかる中山は歓迎だろう。

前走、初の重賞となったサウジアラビアRCでも3着に健闘したアマーティが続く。

初戦は新潟のマイル戦を中団から上がり最速の末脚で勝利。続く前走は先行しての競馬となったが、最後までしっかりと脚を使って3着に粘り込んだ。勝ったグランアレグリアには一瞬にして置き去りにされてしまったように、まだ一線級とは力の差がある現状ではあるが、ここはメンバーがほぼ1勝馬でありチャンスは十分あるだろう。前走のようにスッと好位で競馬ができるようであれば中山コースに替わるのはプラスに働きそうな印象。

ウオッカの娘タニノミッションは、唯一阪神JFからの転戦組となる。

新馬戦を快勝して挑んだ前走の阪神JF(GⅠ)は、流石に現状では敷居が高かった印象。流れるペースに戸惑っているような走りで位置を悪くしてしまい、直線はデビュー戦ほどの反応がなかった。それでも、馬群に入って最後まで脚は使っていたように、7着とはいえ悲観する内容ではない。ここはメンバーがかなり弱化するということもあり、その経験を活かせばここでアッサリがあってもポテンシャル的には不思議ではない1頭だ。

レーヴドスカーの仔で、レーヴディソール、レーヴミストラルの半妹にあたるレーヴドカナロアも血統的なスケールは見劣らない1頭。

初戦は札幌の芝1500mという特殊な条件だったが、後方から上がり最速で大外一気を決めてみせた。続くファンタジーS(GⅢ)ではスムーズに追走はできたものの直線は置かれてしまってブービー負け。勝ったダノンファンタジー(後に阪神JFを制覇)から1.3秒差をつけられてしまった。ロードカナロア産駒ではあるが欧州系である母系の重さが出ているようで、現状ではスピード勝負よりは上がりのかかるレースのほうが合いそう。そういった意味では距離延長、中山替わりは悪くない材料だがどうか。

他には、1200mでは安定しているホウオウカトリーヌ、前走は展開に泣いた感じもあるルガールカルム、今の馬場合いそうなハービンジャー産駒のフィリアプーラ、前走で一気に馬体を増やしながらも快勝したエフティイーリス、末脚キレるアゴベイなどが出走予定だ。冒頭にも書いたように、抽選次第でメンバーがガラッと変わってきそうなので、出走馬確定を待ちたいところ。

登録馬は以下の通り。

出走予定馬・登録馬

アカネサス 牝3 ○○騎手 浅見厩舎
アクアミラビリス 牝3 Mデムー騎手 吉村厩舎
アゴベイ 牝3 北村宏騎手 尾関厩舎
アマーティ 牝3 三浦騎手 武井厩舎
ウィンターリリー 牝3 菱田騎手 岩戸厩舎
エフティイーリス 牝3 蛯名騎手 金成厩舎
グレイスアン 牝3 戸崎圭騎手 斎藤誠厩舎
コントラチェック 牝3 ブロンデル騎手 藤沢和厩舎
サンタンデール 牝3 木幡巧騎手 岩戸厩舎
シトラスノキセキ 牝3 ミナリク騎手 加藤征厩舎
スカイシアター 牝3 津村騎手 高柳瑞厩舎
セントセシリア 牝3 ○○騎手 矢作厩舎
タニノミッション 牝3 川田騎手 中竹厩舎
チェリーレッド 牝3 勝浦騎手 小野厩舎
チビラーサン 牝3 田辺騎手 中舘厩舎
フィリアプーラ 牝3 丸山騎手 菊沢厩舎
ブラックダンサー 牝3 石川騎手 高野厩舎
ブリッツアウェイ 牝3 内田博騎手 音無厩舎
プリミエラムール 牝3 武藤騎手 田島厩舎
ホウオウカトリーヌ 牝3 大野騎手 栗田徹厩舎
メイプルガーデン 牝3 松岡騎手 高市厩舎
ラフェリシテ 牝3 ○○騎手 須貝厩舎
ルガールカルム 牝3 マーフィー騎手 田村厩舎
レーヴドカナロア 牝3 ルメール騎手 斉藤崇厩舎
レディードリー 牝3 柴田善騎手 伊藤正厩舎

想定人気・予想オッズ

7番人気 アカネサス 15.3倍
5番人気 アクアミラビリス 8.6倍
11番人気 アゴベイ 81倍
3番人気 アマーティ 4.7倍
13番人気 ウィンターリリー 90.3倍
9番人気 エフティイーリス 48.8倍
16番人気 グレイスアン 117.5倍
2番人気 コントラチェック 4.1倍
19番人気 サンタンデール 213.8倍
15番人気 シトラスノキセキ 111.9倍
21番人気 スカイシアター 392.2倍
24番人気 セントセシリア 784.5倍
1番人気 タニノミッション 2.9倍
25番人気 チェリーレッド 2354倍
14番人気 チビラーサン 94倍
8番人気 フィリアプーラ 25.7倍
12番人気 ブラックダンサー 87倍
17番人気 ブリッツアウェイ 138.3倍
23番人気 プリミエラムール 470.6倍
10番人気 ホウオウカトリーヌ 48.8倍
22番人気 メイプルガーデン 392.2倍
20番人気 ラフェリシテ 213.8倍
6番人気 ルガールカルム 14.2倍
4番人気 レーヴドカナロア 5.3倍
18番人気 レディードリー 213.8倍

場末太郎(競馬TIMES編集部)

おすすめの記事