(C)MAZIMICKEY

2018年6月10日、東京競馬場でエプソムカップ(GⅢ/芝1800m)が行われる。ダイワキャグニー、サトノアーサー、サーブルオール、スマートオーディン、グリュイエール、ハクサンルドルフ、マイネルフロストらが出走するが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

エプソムカップは、日本ダービーが元々手本としたイギリスのダービーが行われているエプソム競馬場と1983年の第50回日本ダービーの開催を機に姉妹競馬場となったのがきっかけとなり、翌年1984年からこの時期に行われているGⅢレースだ。

春競馬から夏競馬に移る時期のレースでありGⅠシリーズが宝塚記念で一区切りとなることから、秋に向けての飛躍を目指す、これから更に成長を目指す馬が夏シーズンを休養に当てる前に挑むレースとなっている。

実際に2016年のエプソムカップ優勝馬ルージュバックは夏シーズンを休養に当てた後、秋競馬初戦GⅡ・毎日王冠でも単勝1番人気で1着となっているし、2015年エプソムカップ優勝馬エイシンヒカリはその後の海外GⅠ制覇につながるレースとなった。

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップした。では、人気、血統、枠順、ローテーションなどから導き出したデータに合致するのはどの馬なのか?

5つの消しフィルターを通したとき、残る馬を探っていくことにしよう。

対象データ:2008年~2017年に行われたエプソムカップ


消しデータまとめ

今回、ピックアップしたデータは以下だ。

ポイント1 人気薄は消し!
ポイント2 父・ロイヤルチャージャー系・ニアークティック系以外は消し!
ポイント3 母父・ネイティブダンサー系は消し!
ポイント4 7歳馬以上は消し!
ポイント5 前走6番人気以下は消し!

※詳細は過去の記事を参照

一つずつ、見ていくことにしよう。

ポイント1 人気薄は消し!

過去10年で馬券圏内に入った延べ30頭のうち単勝6番人気以下が8頭と成績は奮わない。それだけ秋での飛躍に注目が集まる期待馬が人気と実力通りの結果を出していると言える。

馬名人気予想オッズ
アデイインザライフ1043.4
エアアンセム718.7
グリュイエール49.9
ゴールドサーベラス15374.3
サーブルオール35.5
サトノアーサー23.2
シャイニープリンス16387.0
スマートオーディン513.5
ダイワキャグニー12.3
トーセンマタコイヤ1157.5
ハクサンルドルフ618.5
バーディーイーグル14123.4
ブラックスピネル833.8
ベルキャニオン1276.9
マイネルフロスト938.3
マイネルミラノ1383.0

人気薄・単勝6番人気以下の出走馬は……

アデイインザライフ
エアアンセム
ゴールドサーベラス
シャイニープリンス
トーセンマタコイヤ
ハクサンルドルフ
バーディーイーグル
ブラックスピネル
ベルキャニオン
マイネルフロスト
マイネルミラノ

まずはこの馬たちが消える。

ポイント2 父・ロイヤルチャージャー系・ニアークティック系以外は消し!

血統からポイントを探すと父・ロイヤルチャージャー系・ニアークティック系種牡馬の出走馬が好成績を残していることがわかる。ディープインパクトやダンスインザダーク、マンハッタンカフェに代表されるように現在の日本種牡馬界の王道とも言えるロイヤルチャージャー系の成績は、クラシックで活躍するようなマイルから中距離で特に目立ちエプソムカップでも活躍できている。また、ニアークティック系といえば、どちらかと言うと「ダート」「中距離」が得意分野であるもののエプソムカップでは中距離適性が反映されて活躍できている。

馬名父・血統分類
アデイインザライフロイヤルチャージャー系
エアアンセムロイヤルチャージャー系
グリュイエールロイヤルチャージャー系
ゴールドサーベラスロイヤルチャージャー系
サーブルオールニアークティック系
サトノアーサーロイヤルチャージャー系
シャイニープリンスニアークティック系
スマートオーディンロイヤルチャージャー系
ダイワキャグニーネイティヴダンサー系
トーセンマタコイヤロイヤルチャージャー系
ハクサンルドルフネイティヴダンサー系
バーディーイーグルロイヤルチャージャー系
ブラックスピネルロイヤルチャージャー系
ベルキャニオンロイヤルチャージャー系
マイネルフロストロイヤルチャージャー系
マイネルミラノロイヤルチャージャー系

父・ロイヤルチャージャー系・ニアークティック系以外の馬は……

ダイワキャグニー
ハクサンルドルフ

ここではこの馬たちが消える。

ポイント3 母父・ネイティブダンサー系は消し!

今回は血統からもう1つポイントを探すと母父・ネイティブダンサー系種牡馬の出走馬の成績が奮わない。ネイティブダンサー系の代表種牡馬はキングカメハメハで、本来競馬場・距離問わず比較的成績を残す万能型ではあるもののエプソムカップでは思うような結果を残せていない。

馬名母父・血統分類
アデイインザライフナスルーラ系
エアアンセムロイヤルチャージャー系
グリュイエールネイティヴダンサー系
ゴールドサーベラスネイティヴダンサー系
サーブルオールロイヤルチャージャー系
サトノアーサーニアークティック系
シャイニープリンスネイティヴダンサー系
スマートオーディンニアークティック系
ダイワキャグニーロイヤルチャージャー系
トーセンマタコイヤニアークティック系
ハクサンルドルフニアークティック系
バーディーイーグルネイティヴダンサー系
ブラックスピネルネイティヴダンサー系
ベルキャニオンニアークティック系
マイネルフロストロイヤルチャージャー系
マイネルミラノニアークティック系

母父・ネイティブダンサー系の馬は……

グリュイエール
ゴールドサーベラス
シャイニープリンス
バーディーイーグル
ブラックスピネル

ここではこの馬たちが消える。

ポイント4 7歳馬以上は消し!

年齢別で集計すると、成長途上の4歳馬や脂が乗っている5歳馬・6歳馬の活躍がエプソムカップでは中心となっている。そのため、一部の晩成型を除き競走馬としてのピークが過ぎつつある7歳以上の高齢馬は人気になっていても結果が伴ってこず、不振が目立つ。

馬名馬齢
アデイインザライフ7
エアアンセム7
グリュイエール6
ゴールドサーベラス6
サーブルオール5
サトノアーサー4
シャイニープリンス8
スマートオーディン5
ダイワキャグニー4
トーセンマタコイヤ7
ハクサンルドルフ5
バーディーイーグル8
ブラックスピネル5
ベルキャニオン7
マイネルフロスト7
マイネルミラノ8

7歳馬以上の馬は……

アデイインザライフ
エアアンセム
シャイニープリンス
トーセンマタコイヤ
バーディーイーグル
ベルキャニオン
マイネルフロスト
マイネルミラノ

ここではこの馬たちが消える。

ポイント5 前走6番人気以下は消し!

比較的各馬の実力関係が事前にはっきりわかっているからこそ上位人気馬が確実に活躍するエプソムカップでは、前走でもある程度人気が上位に支持されていることが多く、前走で人気がなかった馬が好走する例は少ない。

馬名前走人気
アデイインザライフ8
エアアンセム6
グリュイエール3
ゴールドサーベラス8
サーブルオール2
サトノアーサー2
シャイニープリンス16
スマートオーディン5
ダイワキャグニー1
トーセンマタコイヤ8
ハクサンルドルフ4
バーディーイーグル12
ブラックスピネル7
ベルキャニオン10
マイネルフロスト3
マイネルミラノ8

前走6番人気以下の馬は……

アデイインザライフ
エアアンセム
ゴールドサーベラス
シャイニープリンス
トーセンマタコイヤ
バーディーイーグル
ブラックスピネル
ベルキャニオン
マイネルミラノ

ここではこの馬たちが消える。

残った激走馬候補とは?

さて、ではいくつかの消しフィルターをくぐり抜け、ここまで残った馬はいるのだろうか? それは……

サーブルオール
サトノアーサー
スマートオーディン

今回の激走馬候補は3頭。

馬券の軸にするもよし、相手に加えるもよし。どんな扱いにするにせよ、気にかけてみるのがいいのではないだろうか。

おすすめの記事