(C)raracame15c

2018年12月20日、東京都内で有馬記念の公開枠順抽選会が行われた。抽選会には有力馬のレイデオロ、キセキ、シュヴァルグラン、サトノダイヤモンドらを筆頭に、各陣営が集結。23日に迫るJRAの“総決算”“グランプリ”に向けた前哨戦となった。

中でも注目だったのが障害王者のオジュウチョウサンと武豊騎手のコンビだ。

オジュウチョウサンは障害レースでGI5連勝という快挙を達成。昨年の年度代表馬投票では、有馬記念を制した平地の王者キタサンブラックから3票をもぎ取る快挙を成し遂げた。

平地転戦後、2連勝を飾り、満を持して有馬記念へ挑戦する。


枠順抽選の結果は?

抽選を行ったのは武豊騎手。引いたのは「1枠1番」だった。

1枠1番 オジュウチョウサン 牡7 武豊騎手 和田郎厩舎

会場からはどよめきがおき、さすがの千両役者ぶりを見せつけた。

武豊騎手の反応は?

武豊騎手は抽選の前に「昨年のこの場ではキタサンブラックn騎乗者として参加したんですけど、オジュウチョウサンで来るとは夢にも思ってなかったです。(1枠1番が残っていますが)意外と抽選会強い方なので」とコメント。

さらに1枠1番を引いた後には「この流れで行くと蛯名くんが16番引きそうですね(笑)」と話して会場を沸かせた。

おすすめの記事