(C)MAZIMICKEY

2018年12月23日、中山競馬場で有馬記念(GⅠ/芝2500m)が行われる。レイデオロ、キセキ、オジュウチョウサン、シュヴァルグラン、サトノダイヤモンドらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望を振り返っていこう。


日程・概要

5回中山8日目 3歳上 サラ3歳上オープン
芝2500m (右)
本賞金:30000、12000、7500、4500、3000万円

出走予定馬・登録馬

昨年のダービー馬で、今年の天皇賞秋で強敵を退けたレイデオロがファン投票1位で出走する。

春シーズンは結果が出なかったものの、この秋はオールカマーで着差以上に余裕のある差し切りを見せると、前走の天皇賞秋はキセキの作る緩みのないハイレベルなラップを余裕を持って追走し、直線は追われると突き抜けての勝利。

1.56.8の勝ち時計は秀逸で、逃げたキセキがその後のジャパンカップでも同じ様なレースで好走したことを考えると、レースレベルは時計以上の裏打ちがあると言えるだろう。異次元の高速決着となったジャパンカップに出走しなかったのは明らかにプラスで、ここはローテーション的にも他馬に比べて優位性のある一戦で好勝負は必至。

不振が続いていた昨年の菊花賞馬キセキは、この秋シーズンから先行策で結果を出し続けている。

毎日王冠こそ番手からの競馬だったが、続く天皇賞秋では道中を一瞬とも緩ませないハイラップで逃げ、直線も止まることなく3着に粘り込んだ。さらにパフォーマンスを上げたのは前走のジャパンカップ。こちらは天皇賞から距離400m延長の一戦だったが、天皇賞以上に緩みのないラップを作り、結果は怪物アーモンドアイに差されたものの、自身も2.20.9という異次元の時計で走り抜け2着を確保した。

単純な時計面のパフォーマンスだけで言えば、距離が伸びてパフォーマンスを上げたとも言えるが、なにゆえ時計が時計だけに額面通り受け取るのは難しいところだ。今回は中山コースで同じ様な競馬をするのか、またかなりの高速決着を2戦続けた疲労はないかという点が注目される。

この有馬記念最大の話題は、平地では1600万下クラスながらファン投票3位、歴代最強障害馬といっても差し支えないオジュウチョウサンの参戦だろう。

平地に戻って条件戦を2連勝。単純な時計ではGⅠクラスでは厳しいと思われるが、勝ったどちらのレースも場内の盛り上がりは物凄いものがあった。平成最後の有馬記念、平成を代表するスタージョッキー・武豊がこの馬に乗るというのも面白い。オグリキャップ、ディープインパクト、キタサンブラック……と有馬記念の場内を沸かせ続けてきた天才とともに奇跡を起こすか。

2400m以上のレースなら安定して走るシュヴァルグランにもチャンスはありそうだ。

昨年のジャパンカップを制し、今年の天皇賞春2着、今年のジャパンカップでも4着と長距離なら崩れない同馬。昨年の有馬記念では直線で挟まれる不利がありながら地力で3着を確保。騎乗停止でジャパンカップには間に合わなかったH.ボウマン騎手が満を持しての騎乗となり、全能力発揮なら通用してもおかしくない。

一昨年の有馬記念を3歳で制したサトノダイヤモンドはこのレースが引退レースとなる。

海外遠征以降は精彩を欠いていたが、秋の京都大賞典では久しぶりの美酒を味わった。前走のジャパンカップは時計面でもそうだが、展開的にも追い込むのは苦しい流れで6着。初コンビとなるアブドゥラ騎手を背に一昨年の栄光を思い出せれば一発もある。

他にも、宝塚記念馬ミッキーロケット、無冠の大器3歳馬ブラストワンピース、一昨年のダービー馬マカヒキ、これが引退レースの古豪サウンズオブアース、凱旋門賞から直行のクリンチャー、ジャパンカップでは大健闘した地方馬ハッピーグリンなどが平成最後のグランプリを盛り上げる。

登録馬は以下の通りだ。

オジュウチョウサン 牡7 武豊騎手 和田郎厩舎
キセキ 牡4 川田騎手 中竹厩舎
クリンチャー 牡4 福永騎手 宮本厩舎
サウンズオブアース 牡7 藤岡佑騎手 藤岡厩舎
サクラアンプルール 牡7 田辺騎手 金成厩舎
サトノダイヤモンド 牡5 アヴドゥラ騎手 池江厩舎
シュヴァルグラン 牡6 ボウマン騎手 友道厩舎
スマートレイアー 牝8 ○○騎手 大久保厩舎
ハッピーグリン 牡3 ○○騎手 田中淳厩舎
パフォーマプロミス 牡6 Cデムーロ騎手 藤原英厩舎
ブラストワンピース 牡3 池添騎手 大竹厩舎
プラチナムバレット 牡4 ○○騎手 河内厩舎
ベイビーステップ 牡4 ○○騎手 菊川厩舎
マカヒキ 牡5 岩田騎手 友道厩舎
ミッキースワロー 牡4 横山典騎手 菊沢厩舎
ミッキーロケット 牡5 マーフィー騎手 音無厩舎
モズカッチャン 牝4 Mデムーロ騎手 鮫島厩舎
リッジマン 牡5 蛯名騎手 庄野厩舎
レイデオロ 牡4 ルメール騎手 藤沢和厩舎

想定・予想オッズ

4番人気 オジュウチョウサン 10.4倍
2番人気 キセキ 4.1倍
12番人気 クリンチャー 54倍
19番人気 サウンズオブアース 1191.7倍
14番人気 サクラアンプルール 119倍
9番人気 サトノダイヤモンド 24.6倍
7番人気 シュヴァルグラン 20.7倍
15番人気 スマートレイアー 140倍
13番人気 ハッピーグリン 108.2倍
10番人気 パフォーマプロミス 27.8倍
3番人気 ブラストワンピース 7.4倍
16番人気 プラチナムバレット 170.1倍
18番人気 ベイビーステップ 397.1倍
11番人気 マカヒキ 34.9倍
8番人気 ミッキースワロー 22.7倍
6番人気 ミッキーロケット 13.1倍
5番人気 モズカッチャン 12.3倍
17番人気 リッジマン 238.2倍
1番人気 レイデオロ 1.8倍

おすすめの記事