函館スプリントステークス2017の予想データ分析…5つの消しで好走率4割、回収率140超

(C) Arappa

今週は函館競馬場で函館スプリントステークス(函館スプリントS/GIII/芝1200m)が行われる。

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップして紹介する。

人気、血統、枠順、ローテーションなど、予想のポイントになりそうなデータとは?

ポイント1 追い込み馬は消し!

函館競馬場は小回りだ。しかも函館スプリントSは開幕週に開催される。よって、極端な競馬をする馬は不利を受けやすい。

顕著なのが、前走追い込む競馬をした馬が全く結果を残せていない点だ。

前走脚質 着別度数
平地・逃げ 0- 2- 1- 12/ 15
平地・先行 3- 3- 4- 27/ 37
平地・中団 6- 4- 3- 38/ 51
平地・後方 0- 0- 1- 27/ 28
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0
前走脚質 勝率 複勝率 単回値 複回値
平地・逃げ 0.0% 20.0% 0 120
平地・先行 8.1% 27.0% 60 63
平地・中団 11.8% 25.5% 194 161
平地・後方 0.0% 3.6% 0 27
平地・マクリ

先行馬が圧倒的にいい成績を残している反面、追い込み馬はさんざんな成績だ。

差しに寄り過ぎている馬は評価を下げたほうがいいだろう。

ポイント2 キャリア26戦以上は消し!

函館スプリントSは1200mの電撃戦だ。洋芝でタフな馬場という一面がある一方、やはり一定以上のスピードが求められる。

スピードが求められるレースでは基本的に消耗していない若い馬が有利。言い換えれば、キャリアを重ねすぎている馬はあまり強調できない。

キャリア 着別度数
26戦~ 1- 2- 1- 43/ 47
キャリア 着別度数
~20戦 5- 6- 6- 43/ 60

一つのポイントとなるのがキャリア25戦以内かどうかだ。それ以上になると、成績が極端に低くなる。消耗している馬は、評価を下げたほうが良さそうだ。

ポイント3 7歳以上は消し!

こちらも先ほどのチェック項目と同様だ。年齢を重ねれば重ねるほど、どうしてもスピードは落ちてきてしまう。よって、高齢馬は基本的に強調できない。

年齢 着別度数
3歳 1- 3- 2- 17/ 23
4歳 2- 2- 3- 6/ 13
5歳 3- 1- 2- 32/ 38
6歳 2- 3- 2- 22/ 29
7歳 1- 0- 0- 15/ 16
8歳 0- 0- 0- 8/ 8
年齢 勝率 複勝率 単回値 複回値
3歳 4.3% 26.1% 171 159
4歳 15.4% 53.8% 53 153
5歳 7.9% 15.8% 38 37
6歳 6.9% 24.1% 84 159
7歳 6.3% 6.3% 224 90
8歳 0.0% 0.0% 0 0

最もいい成績を残しているのが4歳馬。続いて3歳馬となっている。

7歳以上になると、過去10年で好走したのは1頭のみ。ここでは消していくこととしよう。

ポイント4 前走ダートは消し!

スプリント戦、特に下級条件では芝替わりの馬が頻繁に活躍している。しかし、さすがに重賞レベルになると、なかなかダートから参戦した馬が活躍することは難しい。

前走馬場状態 着別度数
ダ→芝 0- 0- 0- 9/ 9

ここでは消して問題ないだろう。

ポイント5 ナスルーラ系は消し!

血統傾向を見ていくと、父ナスルーラ系が全く活躍できていないことが分かる。

種牡馬 着別度数
父ナスルーラ系 1- 0- 1-24/26

ナスルーラ系といえば、スプリント王サクラバクシンオーの産駒などが含まれる。しかし、26頭走って好走したのは2頭のみ。あまり相性が良くないことは明らかだろう。

まとめ 消しデータを取り除くと?

では、ここまで挙げてきた消しデータを取り除くと、どのような成績になるのだろうか?

着別度数
7- 7- 7-32/53
勝率 複勝率 単回値 複回値
13.2% 39.6% 149 136

なんと、好走率は約40%、回収率も140%オーバーという極めて優秀な成績となっている。

今年はこのデータに該当する馬を軸に添えてみても、いいかもしれない。



この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る