リアルインパクトが引退!11年安田記念と豪GIジョージライダーSの勝ち馬


2011年の安田記念を制したディープインパクト産駒のリアルインパクト(牡7)が引退することが分かった。キャロットファームが公式HPで発表している。今後は北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬になる予定。

リアルインパクトは父ディープインパクト、母トキオリアリティー、その父Meadowlakeという血統。兄弟にアイルラヴァゲインやレアリスタがいる。

2010年の秋にデビュー勝ちを果たすと、暮れの2歳GI朝日杯フューチュリティステークスで2着と健闘。さらにNHKマイルカップでも3着となった。迎えた安田記念では9番人気の低評価ながら1着でゴール板を駆け抜け、3歳馬として初めて春のマイル王に輝いた。

その後はGI戦線でこそ奮わなかったものの、阪神カップを連覇するなど要所で活躍。そして今春のオーストラリア遠征ではGIジョージライダーSで1着、GIドンカスターマイルで2着となり、異国の地で足跡を残した。

【関連記事】
武豊騎手と社台グループの現在地とは?確執や絶縁説はオカルトだった?
ゴールドシップは引退レースのために壮大な前振りをしたに違いない
「昔の競馬は熱かった。今はクソ」なんていう老害にならないために僕らがすべきこと
3連複の買い方!1、2、3番人気が全頭馬券から消える確率を知っていますか?
初心者が3連複で万馬券を当てるための最良のフォーメーションとは?


この著者の最新の記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る