2012年神戸新聞杯4着、菊花賞でも3着という結果を残し、2013年下鴨Sでは今年の天皇賞・春で3着のカレンミロティック、昨年函館記念を制したラブイズブーシェを破り勝利した事もあるユウキソルジャー。

只今、彼は岩手競馬で奮闘中。その下鴨Sを制した後に屈腱炎を発症し長期休養。14年10月に大原Sで復帰したものの10着に敗れると12月に岩手競馬に移籍。移籍後は2戦続けて中央では未経験だったダートに出走して6着、7着という成績。盛岡での開催となり芝コースでのレースも行われる事となり本日盛岡競馬10R・OROターフ特別(芝1700m)に出走しました。

1番人気に支持されたレースは後方からの追走となり3コーナー付近で追い上げる感じもあったものの終始後方でのレースとなり8着に敗れてしまいました。このレースを勝ったのがヒラボクビクトリー。偶然にもヒラボクビクトリーはユウキソルジャーが勝った下鴨Sで8着に敗れていた馬でした。

今回、芝のレースでも持ち味を発揮できなかったのは残念ではありましたが、まだ3戦目。移籍してからもまだ半年なので今後のユウキソルジャーの巻き返しに期待したいところです。

 

 

おすすめの記事