マイルチャンピオンシップ2017の予想分析、結果発表!回収率150超のデータ該当馬は?


(C)MAZIMICKEY

2017年11月19日、京都競馬場でマイルチャンピオンシップ(マイルCS/GI/芝外回り1600m)が行われる。

エアスピネル、イスラボニータ、サトノアラジン、レッドファルクスらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップした。では、人気、血統、枠順、ローテーションなどから導き出したデータに合致するのはどの馬なのか?

5つの消しフィルターを通したとき、残る馬を探っていくことにしよう。


消しデータまとめ

今回、ピックアップしたデータは以下だ。

ポイント1 3歳馬は消し!
ポイント2 高齢馬は消し!
ポイント3 前走GIII以下は消し!
ポイント4 前走後方待機組は消し!
ポイント5 前走大負けした馬は消し!

※詳細は過去の記事を参照

一つずつ、見ていくことにしよう。

ポイント1 3歳馬は消し!

まずは年齢から。以前の検証で行ったとおり、マイルCSは斤量の問題から、3歳馬の成績が芳しくない。


ブラックムーン5
アメリカズカップ3
ヤングマンパワー5
サングレーザー3
サトノアラジン6
ダノンメジャー5
レッドファルクス6
マルターズアポジー5
レーヌミノル3
クルーガー5
エアスピネル4
イスラボニータ6
グランシルク5
ガリバルディ6
ムーンクレスト5
ウインガニオン5
ジョーストリクトリ3
ペルシアンナイト3

3歳馬は……

アメリカズカップ
サングレーザー
レーヌミノル
ジョーストリクトリ
ペルシアンナイト

まずはこの馬たちが消える。

ポイント2 高齢馬は消し!

3歳馬が良くないが、6歳以上の高齢馬の成績もあまり良くない。

マイルCSは最強マイラー決定戦だ。スピードが問われるレースであるため、瞬発力の能力が衰えやすい高齢馬が穴を開ける可能性はあまり高くない。

ブラックムーン5
アメリカズカップ3
ヤングマンパワー5
サングレーザー3
サトノアラジン6
ダノンメジャー5
レッドファルクス6
マルターズアポジー5
レーヌミノル3
クルーガー5
エアスピネル4
イスラボニータ6
グランシルク5
ガリバルディ6
ムーンクレスト5
ウインガニオン5
ジョーストリクトリ3
ペルシアンナイト3

6歳以上なのは……

サトノアラジン
レッドファルクス
イスラボニータ
ガリバルディ

ここではこの馬たちが消える。

ポイント3 前走GIII以下は消し!

マイル王決定戦というだけあって、レベルの高い臨戦過程を歩んできている馬のほうがいい成績を残す傾向にある。

馬名前走
ブラックムーン富士SG3
アメリカズカップカシオペ
ヤングマンパワー毎日王冠G2
サングレーザースワンSG2
サトノアラジン天皇賞秋G1
ダノンメジャースワンSG2
レッドファルクススプリンG1
マルターズアポジーオータムHG3
レーヌミノル秋華賞G1
クルーガー富士SG3
エアスピネル富士SG3
イスラボニータ富士SG3
グランシルク富士SG3
ガリバルディ富士SG3
ムーンクレストスワンSG2
ウインガニオン関屋記念G3
ジョーストリクトリ富士SG3
ペルシアンナイト富士SG3

前走GIII以下だったのは……


ブラックムーン
マルターズアポジー
クルーガー
エアスピネル
イスラボニータ
グランシルク
ガリバルディ
ウインガニオン
ジョーストリクトリ
ペルシアンナイト

ここではこの馬たちが消える。

ポイント4 前走後方待機組は消し!

マイルCSは末脚比べになることもしばしばだが、あまりポジションが後ろ過ぎる馬は強調できない。

馬名前走脚質
ブラックムーン
アメリカズカップ
ヤングマンパワー
サングレーザー
サトノアラジン
ダノンメジャー
レッドファルクス
マルターズアポジー
レーヌミノル
クルーガー
エアスピネル
イスラボニータ
グランシルク
ガリバルディ
ムーンクレスト
ウインガニオン
ジョーストリクトリ
ペルシアンナイト

前走後方待機組は……

ブラックムーン
サトノアラジン
クルーガー

ここではこの馬たちが消える。

ポイント5 前走大負けした馬は消し!

最強マイラー決定戦というだけあって、前走大負けした馬にはなかなかチャンスが巡ってこない。

馬名前走着順
ブラックムーン8
アメリカズカップ1
ヤングマンパワー5
サングレーザー1
サトノアラジン18
ダノンメジャー5
レッドファルクス1
マルターズアポジー4
レーヌミノル14
クルーガー3
エアスピネル1
イスラボニータ2
グランシルク9
ガリバルディ7
ムーンクレスト8
ウインガニオン2
ジョーストリクトリ14
ペルシアンナイト5

前走10着以下なのは……

サトノアラジン
レーヌミノル
ジョーストリクトリ

ここではこの馬たちが消える。


残った激走馬候補とは?

さて、ではいくつかの消しフィルターをくぐり抜け、ここまで残った馬はいるのだろうか? それは……

ヤングマンパワー
ダノンメジャー
ムーンクレスト

今回の激走馬候補は3頭。

馬券の軸にするもよし、相手に加えるもよし。どんな扱いにするにせよ、気にかけてみるのがいいのではないだろうか。


この著者の最新の記事

おすすめ記事

最新記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る