京都牝馬S2018の競馬予想分析、結果発表!回収率280超のデータ該当馬とは?


(C)MAZIMICKEY

2018年2月17日、京都競馬場で京都牝馬S(GⅢ/芝1400m)が行われる。ダノンマジェスティ、グローリーヴェイズ、カツジ、レッドレオン、サトノフェイバー、ノーブルカリナンらが出走を予定しているが、どんなレースが展開されるのか?台頭する可能性を秘めた伏兵は果たしているのか?

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップした。では、人気、血統、枠順、ローテーションなどから導き出したデータに合致するのはどの馬なのか?

5つの消しフィルターを通したとき、残る馬を探っていくことにしよう。


消しデータまとめ

今回、ピックアップしたデータは以下だ。

ポイント1 人気薄は消し!
ポイント2 母父ナスルーラ系・マイナー系は消し!
ポイント3 社台ファーム生産馬は消し!
ポイント4 前走3着以下は消し!
ポイント5 前走同距離と延長馬は消し!

※詳細は過去の記事を参照

一つずつ、見ていくことにしよう。

ポイント1 人気薄は消し!

京都牝馬Sは春の牝馬女王決定戦ヴィクトリアマイルへ向けての重要なステップレースの一つとして位置づけられていることもあってか、特に近年では有力馬が多く出走して結果を残しているレースである。

馬名人気予想オッズ
アリンナ12111.9
ヴゼットジョリー616.9
エスティタート511.4
エンジェルフェイス824.5
オーヴィレール1068.8
サザナミ956.8
ソルヴェイグ12.8
タマモブリリアン1195.5
デアレガーロ722.3
ミスエルテ46.3
ミスパンテール23.1
ワンスインナムーン34.2

極端な人気薄・単勝8番人気以下での出走馬は……

アリンナ
エンジェルフェイス
オーヴィレール
サザナミ
タマモブリリアン

まずはこの馬たちが消える。

ポイント2 母父ナスルーラ系・マイナー系は消し!

血統からポイントを探すと母父・ナスルーラ系やマイナー系が不振だ。

本来、ナスルーラ系の血を引く馬に京都競馬場の芝1400mというコース条件が極端に不向きということはないのだが、データから見る限り、古馬牝馬の成績はまったくといっていいほど奮わない。

馬名母父・血統分類
アリンナロイヤルチャージャー系
ヴゼットジョリーロイヤルチャージャー系
エスティタートナスルーラ系
エンジェルフェイスナスルーラ系
オーヴィレールニアークティック系
サザナミニアークティック系
ソルヴェイグナスルーラ系
タマモブリリアンニアークティック系
デアレガーロネイティヴダンサー系
ミスエルテナスルーラ系
ミスパンテールロイヤルチャージャー系
ワンスインナムーンネイティヴダンサー系

母父ナスルーラ系・マイナー系は……

エスティタート
エンジェルフェイス
ソルヴェイグ
ミスエルテ

ここではこの馬たちが消える。

ポイント3 社台ファーム生産馬は消し!

社台グループは現在の日本競馬界では無くてはならない存在で、生産者としても馬主としても一大勢力となっているが、ノーザンファームに比べると社台ファームの京都牝馬Sにおける戦績は今ひとつといった結果になる。

馬名生産牧場
アリンナ岡田スタツド
ヴゼットジョリー社台ファーム
エスティタート社台コーポレーション白老ファーム
エンジェルフェイスケイアイファーム
オーヴィレール下河辺牧場
サザナミ社台ファーム
ソルヴェイグ社台コーポレーション白老ファーム
タマモブリリアン曾我博
デアレガーロノーザンファーム
ミスエルテノーザンファーム
ミスパンテール三城牧場
ワンスインナムーン岡田スタツド

社台ファーム生産馬は……

ヴゼットジョリー
サザナミ


ここではこの馬たちが消える。

ポイント4 前走3着以下は消し!

牝馬は好調を維持するのが難しいとよく言われているが、データを集計すると京都牝馬Sにおいても同様の結果となる。

馬名前走着順
アリンナ17
ヴゼットジョリー11
エスティタート2
エンジェルフェイス1
オーヴィレール2
サザナミ11
ソルヴェイグ9
タマモブリリアン9
デアレガーロ1
ミスエルテ15
ミスパンテール1
ワンスインナムーン12

前走3着以下の馬は……

アリンナ
ヴゼットジョリー
サザナミ
ソルヴェイグ
タマモブリリアン
ミスエルテ
ワンスインナムーン

ここではこの馬たちが消える。

ポイント5 前走同距離と延長馬は消し!

最後に前走の距離から検討すると、前走からの距離短縮馬の活躍が目立ち、前走が距離が長すぎて適距離に戻ってきた馬が活躍していることが伺える。

馬名前走距離
アリンナ1200
ヴゼットジョリー2000
エスティタート1400
エンジェルフェイス1600
オーヴィレール1200
サザナミ1600
ソルヴェイグ1200
タマモブリリアン1200
デアレガーロ1600
ミスエルテ1400
ミスパンテール1600
ワンスインナムーン1200

前走同距離と延長馬は……

アリンナ
エスティタート
オーヴィレール
ソルヴェイグ
タマモブリリアン
ミスエルテ
ワンスインナムーン

ここではこの馬たちが消える。

残った激走馬候補とは?

さて、ではいくつかの消しフィルターをくぐり抜け、ここまで残った馬はいるのだろうか? それは……


デアレガーロ
ミスパンテール

今回の激走馬候補は2頭。

馬券の軸にするもよし、相手に加えるもよし。どんな扱いにするにせよ、気にかけてみるのがいいのではないだろうか。


この著者の最新の記事

おすすめ記事

最新記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る