金鯱賞2019の予想オッズ・人気と注目の出走予定馬は?JRA重賞展望
(C)MAZIMICKEY

2019年3月10日、中京競馬場で金鯱賞(GII/芝2000m)が行われる。今回は日程や出走時間などのレース概要、注目の出走馬(出走予定登録馬)、想定される人気と予想オッズを見ていく。

エアウインザー、リスグラシュー、ダノンプレミアム、ペルシアンナイトらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

なお、競馬TIMESでは今後、当重賞を徹底的に検証していく。データ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

まずは出走予定馬の一覧と、勢力図(想定オッズ・人気)を確認していこう。


金鯱賞2019の日程・時間・賞金

2019年3月10日 15:25

2回中京2日目 4歳上 サラ4歳上オープン
芝2000m (左)
本賞金:6200、2500、1600、930、620万円

注目の出走予定馬(登録馬)

(C)MAZIMICKEY

圧巻の4連勝で前走のチャレンジCを圧勝したエアウインザーに本格化の気配。血統ゆかりの武豊騎手が再度の騎乗ということもあり人気を集めそうだ。

父キングカメハメハ、母はあの秋華賞馬エアメサイアという超の付く良血で、デビュー時より素質の高さを評価されクラシック候補として注目を集めていた同馬だが、口向きの悪さなどもあり結果が出なかった。地力の高さで大敗することこそなかったが、勝ちきれないレースが続いてた。

本格化の起点は休み明けのレースとなった昨年5月のむらさき賞だろう。ドのつくスローペースをしっかりと折り合って完勝し、かつての気性面の不安を解消した格好だ。そして、そのむらさき賞を含めて圧巻の4連勝。特に前走のチャレンジCはマルターズアポジーとサイモンラムセスが飛ばした淀みない流れを好位で折り合い、上がり最速で後続に0.5秒差をつける完勝だった。負かしたステイフーリッシュやダンビュライトが続く重賞戦線で好走を続けていることからも、決してレースレベルが低かったわけではないだろう。今回、メンバーは更に強くなるが、勢いそのままに強豪を撃破する可能性は十分にあるだろう。

GⅠ馬が数頭いるハイレベルなメンバーだが、昨秋エリザベス女王杯を制し続く香港ヴァーズでも好走したリスグラシューが牝馬ながら面白い存在だ。

昨秋のエリザベス女王杯前までGⅠ2着が4回もあった同馬だが、モレイラ騎手の思い切った騎乗もあり待望のGⅠ制覇を同レースで成し遂げた。もともと堅実な末脚に魅力があった馬だが、エリザベス女王杯前の府中牝馬ステークスでも勝ち馬ディアドラにこそ差し切られたものの、自身も32.6という極限の上がりを披露した。この馬も本格化と共に末脚に破壊力が身についてきた印象。

前走の香港ヴァーズは2400mの距離に一抹の不安があったものの、一度は直線で前に出る惜しい競馬での2着。国際競走の舞台で牡馬相手にあれだけ走れれば、ここでも地力が見劣ることはないだろう。

1番人気ながら6着に破れた昨年のダービー以来のレースとなるダノンプレミアムはここが試金石だろう。

弥生賞まで圧巻の連勝を決めて3冠を意識させるようなパフォーマンスを披露していた同馬だが、挫跖の影響でまさかの皐月賞回避という事態に。捲土重来を期したダービーでは、内枠、距離の2400m、レース展開全てが裏目に出るようなレースになってしまい直線でも前が開かなかった。運がなかったといえばそれまでだが、ダービー後も入厩と放牧を繰り返したように仕上がりきらず、復帰戦が結局このレースまで延びてしまった。

もちろん、弥生賞までのパフォーマンスや負かした相手を考えればここでも地力は通用するだろう。朝日杯FSで全く相手にしなかったステルヴィオが後にマイルCSを制したのを始め、世代レベルの高さは実証済み。あとは仕上がりとレース勘だけだろう。

連覇を狙った昨秋のマイルCSで惜しくも2着だったペルシアンナイトも侮れない。京都コースが合うということもあるだろうが、高速馬場のマイルよりはほどよく時計のかかるような馬場がよく、スタミナ的にも適性がマイルよりも長い距離――2000mあたりにあるという可能性は皐月賞2着、大阪杯2着の実績からも考えられる推論だ。オープン入り後に左回りのレースで結果が出ていないのは若干気になる材料だが、機動力と勝負根性はこのメンバーでも上位のものがあり警戒が必要だろう。

他には、2000mはベストの距離で崩れない皐月賞馬アルアイン、前走で同コースの中日新聞杯を制し勢いに乗っているギベオン、勝ちきれないが和田騎手に手が戻って新味を期待したいモズカッチャン、重賞戦線でも安定して走れているウオッカの息子タニノフランケルなどが後のGⅠ戦線に向けて狼煙を上げようとしているメンバー構成だ。

登録馬は以下の通り。

アルアイン 牡5 北村友騎手 池江厩舎
エアウィンザー 牡5 武豊騎手 角居厩舎
ギベオン 牡4 丸山騎手 藤原英厩舎
クリノヤマトノオー 牡5 ○○騎手 高橋忠厩舎
サトノワルキューレ 牝4 四位騎手 角居厩舎
ショウナンバッハ 牡8 ○○騎手 上原厩舎
スズカデヴィアス 牡8 藤岡康騎手 橋田厩舎
タニノフランケル 牡4 吉田隼騎手 角居厩舎
ダノンプレミアム 牡4 川田騎手 中内田厩舎
ペルシアンナイト 牡5 Mデムー騎手 池江厩舎
ムイトオブリガード 牡5 横山典騎手 角田厩舎
メートルダール 牡6 福永騎手 戸田厩舎
モズカッチャン 牝5 和田騎手 鮫島厩舎
リスグラシュー 牝5 シュタル騎手 矢作厩舎

想定人気・予想オッズ

(C)MAZIMICKEY

3番人気 アルアイン 4.2倍
1番人気 エアウィンザー 2.7倍
7番人気 ギベオン 13.1倍
14番人気 クリノヤマトノオー 366.8倍
11番人気 サトノワルキューレ 71.1倍
12番人気 ショウナンバッハ 224.5倍
13番人気 スズカデヴィアス 326.9倍
8番人気 タニノフランケル 27.1倍
2番人気 ダノンプレミアム 3.8倍
5番人気 ペルシアンナイト 7.7倍
10番人気 ムイトオブリガード 68.3倍
9番人気 メートルダール 43.2倍
6番人気 モズカッチャン 12.8倍
4番人気 リスグラシュー 6.3倍

文=場末太郎(競馬TIMES編集部)

おすすめの記事