川崎記念2018の予想オッズ・人気と出走予定馬は?新年初交流GⅠを展望


(C)MAZIMICKEY

2018年1月31日、川崎競馬場で川崎記念(交流GⅠ/ダ2100m)が行われる。アウォーディー、サウンドトゥルー、ケイティブレイブ、オールブラッシュらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

出走馬のおさらい、予想オッズの展望、過去の傾向(上位馬)を振り返っていこう。


日程・概要

2018年1月31日(水) 川崎記念 Jpn1 川崎競馬場/2100m

出走予定馬・登録馬

新年の初交流GⅠ、川崎記念のJRA出走予定馬が発表された。今年もめぼしい地方馬の出走はなさそうで、JRA勢が上位を占めそうだ。

一昨年、今回の川崎記念と同舞台で行われたJBCクラシック以来勝ち星のないアウォーディーだが、大崩れのなさと左回りに変わるという点、鞍上武豊騎手という点からも人気の中心になりそう。

そのJBCクラシックは終始外々を回る厳しいレースだったが、鞍上武豊騎手の絶妙な仕掛けもあり、ダート王ホッコータルマエを競り落として戴冠を飾った。

それ以降は勝ち星がないものの、あと一歩の善戦が続いている。

印象的だったのは去年のドバイワールドカップである。ゴールドドリーム・アポロケンタッキー・ラニといった他の日本馬が軒並み勝負にならない中、当時のダート世界最強馬・アロゲートに渾然と勝負を挑み離されたものの5着と検討した。

あれだけの走りができるのを考えると、近走のツメの甘さは気になるが、これは恐らく右回りだと最後のキレを欠くという点が考えられる。

松永幹夫調教師、武豊騎手ともにその点は指摘しており、今回は右回りの東京大賞典をパスしてここに照準を合わせてきた。再度のドバイ遠征も視野に入れており、招待を狙うという点では勝負に出てくる一戦だろう。

明けて8歳になるが肉体的な衰えは見られず、多少ズブさが増してきた点では若干でも距離が伸びるのは好材料だ。

同じく明けて8歳、去年の川崎記念で2着の古豪・サウンドトゥルーが続く。

交流を含めるとダートGⅠを3勝しており、実績的には最右翼の同馬。後方からレースを進める脚質のため取りこぼしは多いが、ハマれば突き抜けてもおかしくない。

昨年のチャンピオンズカップでは2番人気に支持されながら大敗。いつもの末脚が全く見られず、年齢的な部分も懸念されたが、前走東京大賞典はしっかりと末脚を伸ばして2着に食い込んだ。

唯一気になるのは、川崎コースで勝鞍が無い点である。他の主要なダートグレードが行われるコースは勝鞍があるが、川崎だけないのである。(大井・船橋はアリ)

去年も展開は向かなかったとは言え、当時格下のオールブラッシュに0.6秒も離された2着だった。そこをどう判断するかが肝になりそう。

3番手は、2月で引退になる目野調教師が「もう一つタイトルを取りたい」と息巻くケイティブレイブ。前走の東京大賞典では1番人気に支持されたがコパノリッキー、前出のサウンドトゥルーの後塵を拝した。

タフな馬でローテーションは問題なく、年齢的にも今回のJRA出走馬では一番若く、成長度合いはまだありそうだ。

この馬の気になる点は、条件戦時代を含め左回りで勝鞍がない点と、去年の川崎記念で離されて負けているという点である。去年のフェブラリーSでは不利な展開ながらも最後まで頑張っており、左回りがダメというところまでは思えない。ただ、2100mという距離がどうなのかという懸念は残る。


オールブラッシュは1000万下、1600万下からの連勝で去年のこのレースを制しあれよあれよとGⅠ馬になってしまった。

かなり展開に恵まれたのと、人気薄でマークが薄かったということ、逃げるというルメール騎手の好判断が活きた印象だった。その印象は間違いではなかったらしく、その後の重賞戦線ではGⅠ馬らしい結果が出ていない。

ただ、ここは去年同様にかなりマークが薄くなりそうなのと、GⅠなので斤量の相対的な不利がなくなるという好材料はある。一概に消すのはどうか。

アポロケンタッキーは東海Sとの両睨みなのでこの位置に。出走してくるなら仕掛けのタイミングという展開のカギを握りそうだ。

人気はJRA勢の中で一番落ちるかもしれないが、メイショウスミトモは怖い1頭。スピードレースだと分が悪いが、深いダートで時計のかかるスタミナ勝負なら強さが出せるということを前走の名古屋グランプリで証明した。地方のダートが合うのだろう。古川騎手も手の内に入れてきており面白い。

登録馬は以下のとおりだ。

出走予定馬(予定騎手名)

アウォーディー  (武豊)
アポロケンタッキー(内田博幸)
オールブラッシュ (未定)
ケイティブレイブ (福永祐一)
サウンドトゥルー (大野拓弥)
メイショウスミトモ(古川吉洋)

補欠馬(予定騎手名)

ノンコノユメ   (未定)
マイネルバサラ  (未定)
グレンツェント  (未定)
メイプルブラザー (未定)
ナムラアラシ   (未定)

想定人気・予想オッズ

サウンドトゥルー    3.1倍
ケイティブレイブ    5.4倍
アウォーディー     6.8倍
アポロケンタッキー   8倍
メイショウスミトモ   10.4倍
グレンツェント     17.7倍


この著者の最新の記事

おすすめ記事

最新記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る