(C)Arappa

2019年3月17日、阪神競馬場で阪神大賞典(GⅡ/芝3000m)が行われる。今回は日程や出走時間などのレース概要、注目の出走馬(出走予定登録馬)、想定される人気と予想オッズを見ていく。

シャケトラ、アドマイヤエイカン、リッジマン、ヴォージュらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

なお、競馬TIMESでは今後、当重賞を徹底的に検証していく。データ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

まずは出走予定馬の一覧と、勢力図(想定オッズ・人気)を確認していこう。


阪神大賞典2019の日程・時間・賞金

2019年3月17日 15:35

1回阪神8日目 4歳上 サラ4歳上オープン
芝3000m (右)
本賞金:6700、2700、1700、1000、670万円

注目の出走予定馬(登録馬)

(C)ritajulius

GⅠ馬の参戦がゼロと例年より寂しいメンバー構成となったが、1年ぶりの出走となったAJCCで昨年の菊花賞馬フィエールマンを抑え込んだシャケトラが中心か。

一昨年の日経賞を制し、宝塚記念では2番人気(4着)に支持されたことのある同馬。その秋シーズンは天皇賞秋15着、ジャパンカップ11着、有馬記念6着と結果が出なかった。そして脚部不安もありその後1年近くの休養へ。前走のAJCCは休み明けでの出走となったが、昨年の菊花賞馬フィエールマンや重賞2勝のジェネラーレウーノといった明け4歳世代を破っての解消だった。折り合い面に不安のあった同馬だが、前走の追走を見る限り進境も伺えたか。

3000mを超える距離は一昨年の天皇賞(春)での9着があるのみだが、これは内枠を嫌ってテンに追っつけていった結果、終始折り合いを欠くようなレースになってしまったのが敗因だろう。折り合いをつけて馬なりで追走できれば、シングスピールの肌にマンハッタンカフェという血統背景からも距離はこなせるはず。ここはこれと言った相手が見当たらず、しっかりとGⅠ戦線に向けて結果を出したいところ。

(C)Ko-mei

対抗格はアドマイヤエイカン。昨年のステイヤーズSで2着しており、長距離レースなら安定感が光る。

2歳での新馬勝ちから札幌2歳Sを制し、一躍クラシックに名を挙げかけた同馬だが、その後は長いスランプに陥り結果が出ていなかった。1000万下への降級戦こそ勝利したものの、しばらく準オープンで足踏みしていたのも事実。しかし、距離を2400m以上に伸ばしてから成績が安定してきた。

ズブくてキレる脚がないという影響もあるだろうが、本質的にはシュヴァルグランのような「ハーツクライ産駒のステイヤー」なのだろう。ある程度上がりのかかるレースが向くという適性はもとより、昨年のステイヤーズSでも好位から粘り込んでの2着とスタミナに不安はない。阪神の内回り芝3000mは歓迎するところだろう。

そのアドマイヤエイカンを昨年のステイヤーズSで破ったリッジマンが続く。

ダート短距離に良績が集中しているスウェプトオーヴァーボードの仔でありながら芝の長距離戦を得意とする異色のステイヤーである同馬。既にダイヤモンドS2着や昨年のステイヤーズS勝ちの結果が示すとおり、3000m超えの実績ではこのメンバーで最上位だ。前走の有馬記念は時計のかかる条件こそ悪くなかったが、流石に相手が強くキレ負けした印象。ダイヤモンドSやステイヤーズSといった長距離重賞での実績は、意外とこの阪神大賞典には直結しづらい事実こそあるが、今年のメンバーなら十分にチャンスがあるだろう。

前走の万葉Sで巧みな逃げ切りを決めたヴォージュも引き続き和田騎手が手綱を取り面白い存在。ムラな面こそあるが、オープン2勝(札幌日経OP、万葉S)は共に4角で先頭に居たように逃げや早目のマクリで結果を出している同馬。展開に恵まれた印象はあれど、万葉Sで2着に下したユーキャンスマイルは続くダイヤモンドSを完勝しており決してレベルが低かったわけではない。展開次第で一発があってもいい。

他には、デムーロ騎手騎乗と一気の距離延長で新味を見せたい牝馬コルコバード、前走でも骨っぽい相手にしぶとい追い込みを見せたケントオー、ディープインパクト産駒にしてはキレないが長距離戦ならなだれ込めるソールインパクト、長期休養を叩いて上向けばのステイインシアトルなどが虎視眈々と上位を狙っている。

登録馬は以下の通り。

アドマイヤエイカン 牡6 岩田騎手 須貝厩舎
カフジプリンス 牡6 ○○騎手 矢作厩舎
ケントオー 牡7 幸騎手 西橋厩舎
コルコバード 牝6 Mデムー騎手 木村厩舎
サイモンラムセス 牡9 ○○騎手 梅田厩舎
シャケトラ 牡6 戸崎圭騎手 角居厩舎
ステイインシアトル 牡8 浜中騎手 池江厩舎
ソールインパクト 牡7 福永騎手 戸田厩舎
リッジマン 牡6 蛯名騎手 庄野厩舎
ロードヴァンドール 牡6 横山典騎手 昆厩舎
ヴォージュ 牡6 和田騎手 西村厩舎

想定人気・予想オッズ

(C)Ko-Mei

3番人気 アドマイヤエイカン 4.1倍
9番人気 カフジプリンス 41.6倍
10番人気 ケントオー 58.3倍
5番人気 コルコバード 7.3倍
11番人気 サイモンラムセス 183.1倍
1番人気 シャケトラ 2.2倍
7番人気 ステイインシアトル 24.2倍
6番人気 ソールインパクト 17.1倍
2番人気 リッジマン 3.9倍
8番人気 ロードヴァンドール 30倍
4番人気 ヴォージュ 6.6倍

文=場末太郎(競馬TIMES編集部)

おすすめの記事