フローラS2018の予想オッズ・人気と出走予定馬は?オークストライアルを展望


(C)MAZIMICKEY

2018年4月22日、東京競馬場でフローラS(GII/芝2000m)が行われる。サトノワルキューレ、ノームコア、レッドベルローズ、レーツェル、サラキアらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

競馬TIMES編集部では一週間をかけて当重賞を徹底的に検証していく。血統考察やデータ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

出走馬のおさらい、予想オッズの展望を振り返っていこう。


日程・概要

2018年 4月22日(日) 2回東京2日目 21頭 [仮想出馬表]
【11R】  第53回サンケイスポーツ賞フローラS (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G2(馬齢)(牝)(国際)(指定) 芝2000m (A)

出走予定馬・登録馬

ここは前走のゆきやなぎ賞で、3歳馬にとってはタフな阪神芝2400mを牡馬に混じって完勝したサトノワルキューレが、その先に見据えるオークスも含めて注目されそうな一戦となっている。

この時期の牝馬で阪神芝2400mを勝ち切るというだけでも評価はできるが、秀逸なのはその内容。上がり3ハロンが34.1というのも素晴らしいが、最後方から道中脚を使ってマクリあげてその時計にまとめたというのが何より評価できる。普通の牝馬ならあの競馬では最後脚が上がってしまうだろう。

陣営が2400mにここ2戦こだわったのは、やはりディープインパクト産駒の牝馬にしては若干加速に時間がかかるスタミナタイプという印象があったのだろう。そういった点では直線の長い東京コース替わりも悪くないはず。400mの距離短縮でペース的な戸惑いさえなければ、ここは勝負になるだろう。

前走フラワーCでも番手からしぶとく末脚を伸ばし3着を確保したハービンジャー産駒のノームコア。血統的にオークスの条件が良いだけに、ここは何としても権利が欲しいところ。

とにかくレースセンスのあるタイプで、ある程度位置を取りに行っても控えても競馬ができるという点はこの時期の3歳牝馬としては魅力である。現状はキレ勝負よりも持続力で前目から押し切りたいタイプ。開幕週の馬場がどうかだが、スムーズに先行できればチャンスは有る。

前走ミモザ賞を完勝したレッドベルローズも引き続きの2000mならチャンスは十分だろう。

この馬もディープインパクト産駒だが、前出のサトノワルキューレ同様にそれほどキレに特化している感じはなく、適性は2000m以上にある印象だ。前走も好位から外目を回る競馬でも最後までしっかりと伸び切って完勝。メンバー的にもここならオークスの権利を十分に狙えるだろう。

順調には使えないが福島1800mの新馬、きんもくせい特別を連勝しているマンハッタンカフェ産駒のレーツェルはここが試金石。

逃げた新馬戦から一転して好位で折り合った前走にレースセンスの良さが伺え、上がりの早くなる開幕週の馬場と、初の左回り、休み明けというハンデは気になるものの、秘めるポテンシャルは高そうな1頭で注目したい。

抽選組ではサラキアが通るようなら人気を集めるか。

新馬戦を勝った後に挑戦したチューリップ賞では4着と権利取りに足りなかったが、上位3頭は全て桜花賞の掲示板に乗ったようにレベルが高かった。サラキア自身も少し折り合いを欠くような場面もあり、重賞レベルの地力は示したと言えるだろう。ディープインパクト産駒だが、この馬に関しては上に紹介したディープ産駒よりはスピードに寄っている印象で、開幕週の馬場は良さそうだが距離延長が課題か。

他にも安定感あるディアジラソル、パワーあるデュッセルドルフ、距離延長で巻き返しありそうなノーブルカリナン、前走重賞でも健闘したオハナやウスベニノキミ、未勝利戦の内容良かったラブラブラブなどがオークスの権利を狙って出走してくる。

登録馬は以下の通りだ。

馬名S性齢斤量
アストラサンタン牝3 54
ウスベニノキミ牝3 54
オスカールビー牝3 54
オハナ牝3 54
カーサデルシエロ牝3 54
ガールズバンド牝3 54
サトノワルキューレ牝3 54
サラキア牝3 54
ジョリルミエール牝3 54
センテリュオ牝3 54
ディアジラソル牝3 54
デュッセルドルフ牝3 54
ノーブルカリナン牝3 54
ノームコア牝3 54
ハイヒール牝3 54
パイオニアバイオ牝3 54
ファストライフ牝3 54
ラブラブラブ牝3 54
レーツェル牝3 54
レッドベルローズ牝3 54
ヴェロニカグレース牝3 54

想定・予想オッズ

15番人気アストラサンタン148.3倍
10番人気ウスベニノキミ53.8倍
20番人気オスカールビー1782.1倍
4番人気オハナ6.9倍
16番人気カーサデルシエロ161.8倍
17番人気ガールズバンド197.8倍
1番人気サトノワルキューレ2.7倍
2番人気サラキア3.3倍
21番人気ジョリルミエール1782.1倍
5番人気センテリュオ6.9倍
12番人気ディアジラソル68.3倍
11番人気デュッセルドルフ61.3倍
9番人気ノーブルカリナン53.8倍
6番人気ノームコア15.9倍
19番人気ハイヒール890.9倍
14番人気パイオニアバイオ111.2倍
18番人気ファストライフ222.6倍
13番人気ラブラブラブ68.3倍
8番人気レーツェル30.5倍
3番人気レッドベルローズ5.2倍
7番人気ヴェロニカグレース22.6倍

この著者の最新の記事

おすすめ記事

最新記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る