ファンタジーステークス2017の予想データ分析…5つの消しで好走率約4割、回収率300超


(C)minafl

2017年11月3日、京都競馬場でファンタジーステークス(GII/芝外回り1400m)が行われる。

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップして紹介する。

人気、血統、枠順、ローテーションなど、予想のポイントになりそうなデータとは?


ポイント1 馬体重が軽すぎる馬は消し!

短距離戦ということで、一つのミスが命取りとなる。馬格がない馬はポジション争いの面で不利になったり、単純に能力が低い可能性があるため、割引が必要だ。

馬体重着別度数
~399kg0- 0- 0- 1/ 1
400~419kg1- 0- 0- 8/ 9
420~439kg2- 1- 0- 31/ 34
440~459kg3- 5- 7- 37/ 52
460~479kg2- 1- 3- 23/ 29
480~499kg2- 3- 0- 13/ 18
500~519kg0- 0- 0- 4/ 4
520~539kg0- 0- 0- 1/ 1
540~0- 0- 0- 0/ 0
馬体重勝率複勝率単回値複回値
~399kg0.0%0.0%00
400~419kg11.1%11.1%13037
420~439kg5.9%8.8%490110
440~459kg5.8%28.8%5583
460~479kg6.9%20.7%47171
480~499kg11.1%27.8%150100
500~519kg0.0%0.0%00
520~539kg0.0%0.0%00
540~

集計期間:2007.11. 4 ~ 2016.11. 5

ここでは420キロ未満を、一つのボーダーラインと考えていこう。

ポイント2 キャリア1戦は消し!

キャリアが浅い馬は以下のようなデメリットがある。

・未知の魅力で人気になりやすい(実際は弱い)
・経験不足

キャリア着別度数
1戦1- 1- 0- 20/ 22
2戦3- 3- 4- 36/ 46
3戦4- 3- 4- 34/ 45
4戦1- 2- 2- 17/ 22
5戦0- 1- 0- 6/ 7
6戦0- 0- 0- 3/ 3
7戦1- 0- 0- 1/ 2
8戦0- 0- 0- 0/ 0
9戦0- 0- 0- 1/ 1
10戦0- 0- 0- 0/ 0
キャリア勝率複勝率単回値複回値
1戦4.5%9.1%617
2戦6.5%21.7%5576
3戦8.9%24.4%121102
4戦4.5%22.7%419214
5戦0.0%14.3%055
6戦0.0%0.0%00
7戦50.0%50.0%3730810
8戦
9戦0.0%0.0%00
10戦

集計期間:2007.11. 4 ~ 2016.11. 5


少なくともキャリア1戦馬は買わないほうがいいだろう。

ポイント3 間隔詰まりすぎている馬は消し!

牝馬は調整が難しいため、基本的にある程度の間隔が空いている方が強調できる。

間隔着別度数
連闘0- 0- 0- 3/ 3
2週0- 0- 0- 12/ 12
3週1- 2- 1- 16/ 20
4週2- 3- 2- 33/ 40
5~ 9週4- 4- 3- 32/ 43
10~25週3- 1- 4- 22/ 30
半年以上0- 0- 0- 0/ 0
間隔勝率複勝率単回値複回値
連闘0.0%0.0%00
2週0.0%0.0%00
3週5.0%20.0%11272
4週5.0%17.5%3938
5~ 9週9.3%25.6%402172
10~25週10.0%26.7%124160
半年以上

集計期間:2007.11. 4 ~ 2016.11. 5

連闘、2週はOUTと判断していく。

ポイント4 極端な枠は消し!

ファンタジーSでは中枠に入った馬が極端にいい成績を残している。反面、1、2枠や7、8枠の馬の成績が良くない。

枠番着別度数
1枠1- 2- 0-11/14
2枠0- 3- 0-12/15
3枠2- 1- 2-13/18
4枠3- 0- 1-14/18
5枠1- 0- 4-15/20
6枠1- 1- 1-16/19
7枠1- 0- 1-19/21
8枠1- 3- 1-18/23
枠番勝率複勝率単回値複回値
1枠7.1%21.4%1042
2枠0.0%20.0%088
3枠11.1%27.8%460141
4枠16.7%22.2%588141
5枠5.0%25.0%112201
6枠5.3%15.8%102126
7枠4.8%9.5%2119
8枠4.3%21.7%5059

集計期間:2007.11. 4 ~ 2016.11. 5

2、7枠まで広げると、やや対象を絞りすぎてしまうきらいもあるため、今回は1、8枠を対象に除外していこう。

ポイント5 前走500万条件出走馬は消し!

前走のクラス別の成績を見てみると、500万条件出走馬の成績が極端に悪いことが分かる。

前走クラス着別度数
新馬1- 1- 0- 20/ 22
未勝利2- 2- 5- 17/ 26
500万下1- 3- 1- 39/ 44
1000万下0- 0- 0- 0/ 0
1600万下0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別1- 1- 1- 23/ 26
G33- 1- 3- 16/ 23
G22- 2- 0- 1/ 5
前走クラス勝率複勝率単回値複回値
新馬4.5%9.1%617
未勝利7.7%34.6%73198
500万下2.3%11.4%1823
1000万下
1600万下
OPEN特別3.8%11.5%286140
G313.0%30.4%512151
G240.0%80.0%540298

集計期間:2007.11. 4 ~ 2016.11. 5

狙うべきは「未勝利勝ち上がり」もしくは「重賞出走」。500万条件を使ってきた馬は消していく。


まとめ 消しデータを取り除くと?

では、ここまで挙げてきた消しデータを取り除くと、どのような成績になるのだろうか?

着別度数
7- 4- 9-36/56
勝率複勝率単回値複回値
12.5%35.7%405227

集計期間:2007.11. 4 ~ 2016.11. 5

なんと、好走率は35%超、回収率も300%オーバーという極めて優秀な成績となっている。

今年はこのデータに該当する馬を軸に添えてみても、いいかもしれない。


この著者の最新の記事

おすすめ記事

最新記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る