(C)MAZIMICKEY

2019年2月16日、東京競馬場でダイヤモンドステークス(GⅢ/芝3400m)が行われる。今回は日程や出走時間などのレース概要、注目の出走馬(出走予定登録馬)、想定される人気と予想オッズを見ていく。

ユーキャンスマイル、ウインテンダネス、グローブシアター、ソールインパクトらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

なお、競馬TIMESでは今後、当重賞を徹底的に検証していく。データ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

まずは出走予定馬の一覧と、勢力図(想定オッズ・人気)を確認していこう。


ダイヤモンドS2019の日程・時間・賞金

2019年2月16日 15:45

1回東京7日目 4歳上 サラ4歳上オープン
芝3400m (左)
本賞金:4100、1600、1000、620、410万円

注目の出走予定馬(登録馬)

晩冬の名物長距離重賞だが、今年は特別登録が11頭と少々寂しい。

中では菊花賞3着、前走の万葉Sもほぼ勝ちに等しい2着と長距離戦で真価を発揮しつつある明け4歳馬のユーキャンスマイルが人気を集めそう。

菊花賞は中団からしぶとく馬群をさばいて直線も勢い止まらず3着に食い込んだ。武豊騎手の完璧なエスコートこそあったものの、後に有馬記念を制するブラストワンピース(4着)に先着したように地力は示した。GⅠ級の上位2頭(フィエールマン、エタリオウ)の切れ味に屈した格好ではあるが、長く良い脚を使う特徴が長距離戦で活きたということになるだろう。

前走の万葉Sは逃げたヴォージュにこれ以上無いペースメイクをされてしまい、最後はハナ差捉えることが出来なかった。もともと持っている直線でヨレる悪癖が出てしまった影響もあっただろう。しかし、長距離戦では崩れないということはわかった。3走前の阿賀野川特別を見る限り左回りのほうがスムーズに走れそうで、今回左回りの東京コースに替わるのはプラスだろう。一癖あるだけにテン乗りの岩田騎手がどう御すかが見所。

昨年の目黒記念を骨っぽい相手に完勝しているウインテンダネスが格的には一番上の存在。

その目黒記念以降パッとしないレースが続いているのは気になるが、本来の持ち味を活かせるマイペースでの先行策が取れていないのが原因か。前走の日経新春杯はパワーの要る馬場が全く合わなかったようで、スタートから出足が全くつかなかった。今回は一気の距離延長、初の3000m以上のレースとなるが、重賞(目黒記念)勝ちの実績もあり比較的馬場状態の良い東京コースに替わるという点と、距離延長でマイペースの先行策が取れそうという点でアドバンテージがありそう。前走が不甲斐ない内容だっただけに、当日の覇気がカギにはなるだろう。

エピファネイアやリオンディーズの弟で、サートゥルナーリアの兄にあたる超良血のグローブシアターはここ2戦の内容が良くここでも期待ができそう。

元来は溜めると勝負どころで反応できない部分や、逃げるとラスト甘くなると言った脆さが見られたものの、浜中騎手が手綱を取っているここ2走は好位から最後までしっかりと脚を使えている印象。血統的には3400mが良いという感じではないが、マイペースで先行できそうという点ではプラスに働いても不思議ではない。今回も引き続き浜中騎手が騎乗予定で、ここ2走同様逃げ馬の後ろで折り合えれば一発も。

オーストラリア遠征は鼻出血の影響もあり結果が出なかったソールインパクトにも巻き返しの可能性はありそう。ディープインパクト産駒にしてはキレがないタイプだが、その分最後まで同じような脚を使う持続力に長けている。昨年のこのレースもフェイムゲーム、リッジマンといったステイヤーに次いでの3着であり、この馬も長距離戦ならそれほど大崩れすることはない。アタマまではどうかだが、連下には抑えておきたい1頭だ。

他には、芝に転戦して良さが出てきたカフェブリッツ、前走の福島記念で久々にらしさを見せたルミナスウォリアー、軽ハンデを活かしたい逃げ馬ピッツバーグなどが一発を狙っている。

登録馬は以下の通り。

ウインテンダネス 牡6 内田博騎手 杉山厩舎
カフェブリッツ 牡6 蛯名騎手 池江厩舎
グローブシアター 牡5 浜中騎手 角居厩舎
サイモンラムセス 牡9 ○○騎手 梅田厩舎
サンデームーティエ 牡5 ○○騎手 谷原厩舎
シホウ 牡8 大野騎手 笹田厩舎
ソールインパクト 牡7 武藤騎手 戸田厩舎
ピッツバーグ セ6 ○○騎手 矢作厩舎
ブライトバローズ 牡7 石橋脩騎手 堀厩舎
ユーキャンスマイル 牡4 岩田騎手 友道厩舎
ララエクラテール 牡7 ○○騎手 今野厩舎
ルミナスウォリアー 牡8 柴山騎手 和田郎厩舎

想定人気・予想オッズ

3番人気 ウインテンダネス 4.4倍
5番人気 カフェブリッツ 13.2倍
2番人気 グローブシアター 3.4倍
12番人気 サイモンラムセス 171.4倍
10番人気 サンデームーティエ 79.1倍
11番人気 シホウ 97.3倍
4番人気 ソールインパクト 11.7倍
8番人気 ピッツバーグ 57.7倍
7番人気 ブライトバローズ 42.9倍
1番人気 ユーキャンスマイル 1.5倍
9番人気 ララエクラテール 70.8倍
6番人気 ルミナスウォリアー 32.4倍

文=場末太郎(競馬TIMES編集部)

おすすめの記事