アーリントンカップ2019の予想オッズ・人気と注目の出走予定馬は?JRA重賞展望
(C)MAZIMICKEY

2019年4月13日、阪神競馬場でアーリントンC(GⅢ/芝1600m)が行われる。今回は日程や出走時間などのレース概要、注目の出走馬(出走予定登録馬)、想定される人気と予想オッズを見ていく。

フォッサマグナ、ヴァルディゼール、ヴァンドギャルド、ミッキーブリランテらが出走するが、どんなレースが展開されるのか? 台頭する可能性を秘めた伏兵とは?

なお、競馬TIMESでは今後、当重賞を徹底的に検証していく。データ分析、有力馬の強調材料と不安要素の検証など、多角的な視点から当レースの見どころや注目点を解き明かしていく予定だ。

まずは出走予定馬の一覧と、勢力図(想定オッズ・人気)を確認していこう。


アーリントンC2019の日程・時間・賞金

2019/04/13(土)
発走:15:30
本賞金:3800、1500、950、570、380万円

注目の出走予定馬(登録馬)

次期が変わってNHKマイルCの関西版トライアルになったこのレースだが、関東馬フォッサマグナに人気が集中しそう。

1400mの新馬戦を大外一気の末脚で快勝後、果敢に挑戦したのは共同通信杯。番手からレースを進めるも、最後は距離もあったか失速し4着に敗退。ただ離された上位2頭は皐月賞でも上位人気間違い無しのダノンキングリーとアドマイヤマーズであり、それほど悲観する内容ではなかった。

距離短縮のマイル戦で仕切り直しとなった前走の500万条件は好位を追走し、直線は軽く仕掛けられただけで後続を突き放した。共同通信杯で強敵相手に厳しいレースをしたという点で、先行してもしっかり最後まで脚を伸ばす進境が生まれた。引き続きのマイル戦ならここでもチャンスは十分だろう。先週の桜花賞を完勝したグランアレグリア同様、ルメール騎手×藤沢調教師というコンビだけに若干人気は被りそうな感じだが……

新馬戦、シンザン記念を連勝中のヴァルディゼールが人気的には続きそう。

キャリア1戦で挑んだシンザン記念では中団で折り合い内ラチ沿いを抜け出し、最後はマイネルフラップの強襲をしのぐといった味のあるレースを見せた。時計的には平凡なレースではあったが、良馬場発表ながら痛みのある馬場状態で時計がかかっていただけにそれほど悲観する材料ではない。

今回は多頭数のレースになるという点と、降雨が無ければ先週同様に速い馬場状態になりそうな阪神コースがどうかといったところ。

きさらぎ賞、毎日杯で1番人気に支持されながらもどかしいレースが続いているヴァンドギャルドはマイル路線に矛先を向けてきた。

きさらぎ賞は荒れた馬場状態が合わずの4着。前走の毎日杯はランスオブプラーナが逃げ切る流れ、内を走ったウーリリが2着という馬場状態で、ほぼ最後方から外を回すパターンでは流石に厳しかったようでの3着。

基本的には溜めたほうがいいのは間違いないが、器用な機動力には欠ける印象。そういった意味では距離が短くなってペースが上がるのは一概にプラスとは言え無さそうだが、前走や昨秋の東スポ杯2歳Sの内容からも重賞級の素質なのは明らかだけに軽視は禁物か。

上位3頭に人気が集中しそうであり、離れた4番手にミッキーブリランテといったところ。阪神コースで2戦2勝であり、最後の坂でも止まらないパワーが魅力の一頭だ。

他には、近走大敗も距離短縮で見直したいカテドラル、前走は出遅れでまったく力を出していないユニコーンライオン、距離延長がどうかも末脚はキレるトオヤリトセイト、前走は外を回し過ぎで競馬になっていないニシノカツナリ、血統的にもスケールありそうなロードグラディオなどが出走を予定している。

登録馬は以下の通り。

アズマヘリテージ 牝3 岡田騎手 河内厩舎
イベリス 牝3 浜中騎手 角田厩舎
オーパキャマラード 牝3 松若騎手 本田厩舎
カテドラル 牡3 シュタル騎手 池添学厩舎
サンノゼテソーロ 牡3 津村騎手 田中博厩舎
ジゴロ 牡3 幸騎手 鮫島厩舎
ジャミールフエルテ 牡3 池添騎手 大久保厩舎
トオヤリトセイト 牡3 福永騎手 松下厩舎
ニシノカツナリ 牡3 武藤騎手 水野厩舎
ニューアビリティ 牡3 ○○騎手 橋田厩舎
フォッサマグナ 牡3 ルメール騎手 藤沢和厩舎
ヘイワノツカイ 牡3 和田騎手 相沢厩舎
ミッキースピリット 牡3 松山騎手 音無厩舎
ミッキーブリランテ 牡3 坂井騎手 矢作厩舎
ヤマニンマヒア 牡3 ○○騎手 松永幹厩舎
ユニコーンライオン 牡3 岩田康騎手 矢作厩舎
ラブミーファイン 牝3 藤岡康騎手 田所厩舎
ロードグラディオ 牡3 藤岡佑騎手 西浦厩舎
ヴァルディゼール 牡3 北村友騎手 渡辺厩舎
ヴァンドギャルド 牡3 Mデムー騎手 藤原英厩舎

想定人気・予想オッズ

16番人気 アズマヘリテージ 198.2倍
11番人気 イベリス 88.7倍
18番人気 オーパキャマラード 217.4倍
5番人気 カテドラル 16.6倍
10番人気 サンノゼテソーロ 72.9倍
17番人気 ジゴロ 198.6倍
12番人気 ジャミールフエルテ 89.4倍
13番人気 トオヤリトセイト 91.7倍
9番人気 ニシノカツナリ 46.1倍
20番人気 ニューアビリティ 497.7倍
1番人気 フォッサマグナ 2.3倍
15番人気 ヘイワノツカイ 128.1倍
7番人気 ミッキースピリット 37.6倍
4番人気 ミッキーブリランテ 6.3倍
19番人気 ヤマニンマヒア 265.9倍
6番人気 ユニコーンライオン 26.5倍
14番人気 ラブミーファイン 101.2倍
8番人気 ロードグラディオ 41.5倍
3番人気 ヴァルディゼール 3.7倍
2番人気 ヴァンドギャルド 3.3倍

文=場末太郎(競馬TIMES編集部)

おすすめの記事