トーセンビクトリーと武豊騎手は秋華賞よりローズSで買い!?血統馬の未来予想図
(C)Y.Noda

秋華賞よりローズSで買いたいタイプ?

一つ、今後の展望として頭に入れておきたいのは、この一族が“GIに足りない”という特徴を持っている点だろうか。

トゥザヴィクトリーこそエリザベス女王杯を勝っているが、産駒や近親でGIを勝った馬はいない。

前述した活躍馬を見ても……

トゥザグローリー
→重賞5勝もGIでは有馬記念3着が最高

トゥザグローリー
→GIでは皐月賞、有馬記念2着が最高

デニムアンドルビー
→GIではジャパンカップ、宝塚記念2着が最高

サイレントディール
→GIではフェブラリーS2着が最高

トリップ
→GIではジャパンダートダービー2着が最高

ご覧のとおり、GIIやGIIIを勝っていてもGIではあと一歩、勝ちに届かないという特徴を持っている。

よって、頭を狙うのであればローズS、秋華賞は2、3着候補と考えるのが妥当ではないだろうか?

超良血馬がクラシックトライアルでどんな走りを見せるのか、注目される。

【関連記事】
レッツゴードンキがオークスで惨敗したワケ〜血と展開と桜花賞のしわ寄せ〜
ミッキークイーンの血統や将来性は?オークスの覇者を徹底分析
藤田伸二騎手の苦境!成績低迷の原因と現在地とは?チラつく引退の二文字
武豊騎手と社台グループの現在地とは?確執や絶縁説はオカルトだった?
ゴールドシップは引退レースのために壮大な前振りをしたに違いない

おすすめの記事