超良血馬プロディガルサンが新馬戦を快勝!全兄リアルスティールのリベンジへ上々のデビュー
(C)Yusuke Tsutaya

血統評価は?

前述のとおり、全兄はリアルスティール。母のラヴズオンリーミーはカルティエ賞最優秀2歳牝馬に輝いたRumplestiltskinの半妹。その母Monevassiaは大種牡馬キングマンボの全妹という超良血馬だ。

母としてはリアルスティールの他にラングレーを輩出。近親には共同通信杯やスプリングステークスで5着になったマンボネフューらがいる。また、その半弟で現3歳のテイルオブライフはフランスで活躍中だ。

母系は世界的な超名牝系。しかもディープインパクト×ストームキャット系という組み合わせはキズナやラキシス、アユサンなどを出している“黄金配合”に該当している。リアルスティールがクラシックで勝ち負けを演じたように、GI戦線で活躍できるポテンシャルを秘めた血統だ。

まとめ

上々のデビュー勝ちを果たした超良血馬。早めに1勝を挙げられたことで今後の選択肢が広がり、ローテーションを組みやすい。

まだクラシックどうこうというのは時期尚早だが、まずは順調な一歩を踏み出したと言えるのではないだろうか。

【関連記事】
リアルスティールがダービー馬の栄光に届かなかった理由とは?敗因を探る
メジャーエンブレムやリリカルホワイトが新馬戦勝ち!血統と将来性を探る
新種牡馬アンライバルド産駒トウショウドラフタが新馬勝ち!将来性は…
ポトマックリバーが菊花賞路線に殴りこみ!圧巻の強さと成長力ある血統が魅力
恋する乙女必見!競馬ファンの男を8.6秒以内で確実に落とす3つの方法

おすすめの記事