ドリームバレンチノ

ドリームバレンチノ

芝で活躍していた馬がダートに転向するという事はよくありますが、中でもこのドリームバレンチノは成功例なのではないかと思います。

芝G1でも馬券に絡むような馬が、ダート初挑戦でいきなり交流G1であるJBCスプリントに登録してきた時は、「芝とダートは別物だよ!」と思われたからなのか、JRAから参加する馬の中で最低の5番人気でした。が、結果は2着。

その後は芝に戻る事無く、ずっとダートで走り続け、2度目の挑戦となった去年のJBCスプリントで勝利し、ついにG1馬になりました。

元々芝馬だからなのか足抜けの良い馬場が向くようで、良馬場よりも重や不良馬場の方が着順が上がるように思えます。

今週の日曜日、プロキオンSに出走となりますが、金曜日の時点での中京ダートコースは重馬場発表。ここからどれだけ乾くかによって着順が大きく変わりそうです。そんなドリームバレンチノに注目しつつ、レースを観たいと思います。



らん

らん

投稿者プロフィール

東京生まれ。たまたま見たTVの競馬中継で競走馬の美しさを知り、競馬の世界に興味を持つ。それから馬絵や馬漫画ばかり描くイラストレーター兼漫画描きに。大井競馬場誘導馬グッズや、ばんえい競馬グッズの挿絵を担当。馬のLINEスタンプ販売中→http://line.me/S/sticker/1004238

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る