丹内祐次のビッグウェーブに乗り遅れるな!2桁人気も関係なく大穴を連発


ページ:

1

2

川田将雅騎手や藤岡佑介騎手らとともに、競馬学校第20期生として卒業した丹内祐次騎手。今年、デビュー12年目で初重賞勝利を果たすなど、上昇気流に乗っています。

そんな丹内騎手ですが、今や関東の新穴馬ジョッキーにと言っても過言でない活躍を見せています。そしてその金脈は特別戦にありました。

スポンサーリンク

特別戦のみの回収率に注目

7月10日現在、丹内騎手の成績は以下のとおりです。

(16-20-15-223)
勝率:5%
連対率:13%
複勝率:19%

これを特別戦だけに絞ってみると…

(6-8-4-57)
勝率:8%
連対率:19%
複勝率:24%

と軒並み数値が跳ね上がり、4回に1回は3着に入っていることになります。

そして今年、丹内騎手の特別戦をベタ買いしていたとすると、なんと回収率170%! 単勝で5880円もついたレースがあったため、それで跳ね上がったのですが、狙ってみたくなる騎手です。

ちなみに平場の成績は…

(9-12-11-160)
勝率:6%
連対率:13%
複勝率:20%

となっており、3着がやや多いものの基本的には全体の成績と大差がありません。

成績の数値からは、やはり特別戦に出ていたらマークしておきたいということが分かります。

【次のページヘ】狙いどころを絞って買い続けると……?

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る