ウオッカの全弟タニノタキシードが障害で初勝利!


福島競馬1Rの3歳上障害未勝利(障直芝2750m)で1番人気に推されたタニノタキシード(牡5歳)が勝利を挙げた。

先行したタニノタキシードは3コーナーで失速する場面が見られたものの、再び盛り返してクビ差で白星を勝ち取った。平地ではダートで2勝を挙げているが、4走前から障害に活躍の馬を移していた。

タニノタキシードは父タニノギムレット、母タニノシスター、その父ルションという血統。日本ダービーを制すなどGI7勝を挙げたウオッカの全弟として注目されていた。

【関連記事】
ウリウリの血統や将来性は?CBC賞1着馬を徹底分析
ノンコノユメの血統や将来性は?ジャパンダートダービー1着馬を徹底分析
ミュゼゴーストの血統や将来性は?ラジオNIKKEI賞2着馬を徹底分析
武豊騎手と社台グループの現在地とは?確執や絶縁説はオカルトだった?
拝啓「競馬はギャンブルだから嫌い」と言って宝くじを買うあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この著者の最新の記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 150620
    見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る