武豊プレイバック!ポルトドートウィユ2着でダービー当確/JRA・5月第2週

(C)minafl

武豊騎手は5月第2週(9日、10日)、中央競馬で14レースに騎乗して1勝を挙げた。

9日は京都競馬場で騎乗。メインレースの京都新聞杯でポルトドートウィユ(牡3)に騎乗し、日本ダービー出走のための賞金の上積みを目指した。結果は1番人気2着で、勝利を収められなかったものの、賞金の上積みには成功した。

10日は東京競馬場で騎乗。NHKマイルカップで8番人気のダノンメジャー(牡3)に騎乗し、4コーナーで仕掛ける積極策に出たが、残り200mで脚が上がってしまい11着に終わった。しかし、東京の4R3歳未勝利戦では3番人気のフォルサ(牡3)をマイペースの逃げに持ち込んで勝利に導いた。その後の7R、8R、9Rではいずれも2着と惜しい競馬が続いた。

なお、全成績は以下の通り。

スポンサーリンク

5月第2週全成績

場所 馬名S 人気 着順
12R 東京 オメガスパーキング 9
11R 東京 ダノンメジャー 8 11
10R 東京 ベルサリエーレ 8 15
9R 東京 ピオネロ 3
8R 東京 ロンギングゴールド 3
7R 東京 ルヴァンカー 4
6R 東京 シンキングロージス 3
4R 東京 フォルサ 3
11R 京都 ポルトドートウィユ 1
10R 京都 アウォーディー 3
9R 京都 モンドシャルナ 5 11
5R 京都 キャストアスペル 8
3R 京都 ハッピーコラソン 6
1R 京都 ミュゼバトラー 4 10

集計期間:2015. 5. 9 ~ 2015. 5.10

おすすめコラム

グランシルクがNHKマイルカップで1番人気を裏切った“ワケ”とは?
クラリティスカイ、NHKマイルカップ制覇の背景にある3つの勝因とは?
長距離戦が増えない理由と見直すべき根拠とは?日本競馬が抱える“ジレンマ”に迫る
堀厩舎旋風!ドゥラメンテやカフェブリリアントを管理する敏腕調教師の“狙い目”とは?
横山典弘騎手の“ポツン騎乗”は本当に多いのか?天才の気まぐれの真相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この著者の最新の記事

関連記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る