武豊騎手がJRA・GI完全制覇へ大チャンス!?エアスピネルら多数の有力馬で実績重ねる

GI完全制覇ヘ向けたパートナーはどの馬に?

今年は優秀なお手馬を2頭抱えている。

1頭はデイリー杯2歳ステークスを勝ったエアスピネルだ。

父はリーディングサイアーのキングカメハメハ、母は秋華賞馬エアメサイアという超良血馬としてデビュー前から注目される存在だった。エアメサイアは競走馬時代、キャリアのすべてで武豊騎手とコンビを組んだ縁の馬でもある。

9月、阪神のマイル戦でデビュー勝ちを果たすと、2戦目となったデイリー杯でも才能の一端を披露する。無敗の重賞ウィナーであるシュウジが引っ張る流れを4角2番手で追走すると、直線では34秒フラットの末脚でシュウジを置き去りにした。上がり2位のシュウジが34秒8だったのだから、いかに優秀な末脚だったかが窺い知れる。

もう1頭の素質馬は東京スポーツ杯2歳ステークスを勝ったスマートオーディンだ。出世レースとして知られる東スポ杯では上がり32秒9の豪脚を披露し、周囲を驚かせている。ファンの間では早くも「どっちに乗るのか?」という論争が起きているほどだ。

東スポ杯後、スマートオーディンを管理する松田国英調教師は「走りすぎないように大事に育てていけば、来年が楽しみ」とコメント。次走は未定としているため、朝日杯をパスする可能性もありそうだ。

一方、デイリー杯のインタビューで武豊騎手は「僕は朝日杯、うまいジョッキーじゃないので(笑)」と朝日杯を意識したコメントを出している。また、自身のブログで「朝日杯フューチュリティSに進む予定が立っているとのことですから、個人的にも(ここは改めて説明しません)大いに期待しています」とつづっているため、故障などのアクシデントがない限り、エアスピネルに騎乗する可能性が濃厚なようだ。

どちらにしてもエアスピネルとスマートオーディンはともに出走してくれば3番人気以内に支持されるであろう素質馬である。

順調にレースへ臨むことができたなら、前人未到の大記録が確実に見えてくるはずだ。

武豊騎手がどの馬に騎乗するのか、どのようなレース運びをするのか?

今からワクワクし、暮れの阪神に思いを馳せる方も、多いのではないだろうか。

【関連記事】
スマートオーディンと武豊騎手が躍動!東京スポーツ杯2歳S1着馬の血統や将来性は?
武豊騎手と社台グループの現在地とは?確執や絶縁説はオカルトだった?
3連複の買い方!1、2、3番人気が全頭馬券から消える確率を知っていますか?
初心者が3連複で万馬券を当てるための最良のフォーメーションとは?
ゴールドシップは引退レースのために壮大な前振りをしたに違いない

ページ:
1

2



この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る