武豊騎手はディープよりキングカメハメハで買え!?驚きの回収率を暴く


ページ:

1

2

武豊騎手といえばディープインパクト――。

そのイメージは間違いではない。武豊騎手といえばディープインパクトだ。もうこのコンビは不動だ。ドラえもんとのび太、しんのすけとシロ、まる子とタマちゃんくらい切っても切り離せない関係にある。

ただし、それはあくまでも現役時代のイメージである。

種牡馬としてのディープインパクトと武豊騎手が合うかといえば、必ずしもそうではない。(それは別の機会にやるとして)実はもっと相性のいい種牡馬がいる。

それが、今回紹介するキングカメハメハだ。

スポンサーリンク

武豊騎手とキンカメ

武豊騎手とキングカメハメハといえばローズキングダムが思い出される。

小牧太騎手(厳密に言うと後藤浩輝騎手)からバトンを受け継いだ神戸新聞杯を快勝。菊花賞では距離の問題もあってか2着に終わったが、続くジャパンカップでは(ブエナビスタの降着があったとはいえ)見事に勝利してみせた。

他にも超人気薄のヒットザターゲットを宝塚記念や天皇賞秋で掲示板に持ってきたし、今年のクラシック戦線ではマキシマムドパリとともにフローラステークスで馬券圏内に入り、オークスへの出走権を手にしている。(本番でも12番人気8着と人気以上に走った)

もっとも、武豊騎手がキンカメ産駒とコンビを組んで真価を発揮する条件は別にある。

意外にも買えるのはダートのほうなのだ。

【次のページヘ】脅威の回収率!キンカメ産駒との成績を公開

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る