武豊プレイバック!ダンツレガリアとイッテツらで2勝/JRA・7月第3週

(C)arima0208

武豊騎手が7月第3週(18日、19日)に中央競馬で15レースに騎乗し、2勝を挙げた。

18日は函館競馬場で騎乗。メインレースのSTV杯では2番人気のダイヤモンドハイに騎乗したが、道中でズルズルと後退してしまい、直線では差を詰めたものの6着に終わった。最内枠で他馬に揉まれたのがよくなかったようだ。この日は勝ち星を挙げることができず、1Rの2歳未勝利で2番人気のビービーサレンダーに騎乗して3着なったのが最高だった。

19日も函館競馬場で騎乗。函館記念は8番人気のアーデンとに騎乗。出足がつかずあまりいいポジションを取ることができず、7着に終わった。しかし6Rの3歳未勝利では1番人気のダンツレガリアに騎乗し、人気に応えて勝利を収めた。さらに9Rの下北半島特別では7番人気の人気薄であるイッテツに騎乗し、好スタートからハナを奪い、絶妙のペース配分で逃げ切った。

なお、全成績は以下の通り。

スポンサーリンク

7月第3週全成績

場所 馬名 人気 着順
12R 函館 メイショウブシン 2
11R 函館 アーデント 8
10R 函館 メイショウスミトモ 2
9R 函館 イッテツ 7
8R 函館 バリキ 3 11
6R 函館 ダンツレガリア 1
5R 函館 ピンクアゲート 3
4R 函館 ビセックスタイル 5
3R 函館 クロイツェル 1
12R 函館 ヤマニンバステト 5
11R 函館 ダイヤモンドハイ 2
10R 函館 ツクバアズマオー 1
4R 函館 メイショウテンロウ 3
3R 函館 メイショウグラチェ 3
1R 函館 ビービーサレンダー 2

集計期間:2015. 7.18 ~ 2015. 7.19

【関連記事】
武豊騎手情報が満載!武豊に関するコラムなどコンテンツまとめ
武豊騎手と社台グループの現在地とは?確執や絶縁説はオカルトだった?
反撃の狼煙!ハービンジャー産駒が3歳夏に躍進する3つの理由とは?
ミスユニバースが日本で人気が出ない理由とディープ産駒が夏に走らないワケ
彼女欲しけりゃペルーサになれ!稀代の愛され馬から学ぶ4つのモテテク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この著者の最新の記事

関連記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る