武豊騎手の函館記念全成績…トウケイヘイローで制覇

(C)arima0208

サマー2000シリーズ第2戦、函館記念(GIII/芝2000m)が7月19日に函館競馬場で行われる。

武豊騎手は自身とのコンビで2戦2勝と相性の良いアーデント(牡6)に騎乗する。クラシックにも出走するなど早い時期から素質の高さを見せながら未だに重賞タイトルのない同馬を初の重賞制覇へと導く。

そんな武豊騎手と函館記念の歴史を振り返ってみよう。

武豊騎手は4回騎乗して1勝を挙げている。

唯一の勝利は2013年にトウケイヘイローに騎乗して挙げたものだ。トウケイヘイローは57.5㎏というトップハンデを背負わされたが、武騎手に導かれて理想的なラップを刻み、2着のアンコイルド以下の追撃を封じて1着でゴール板を駆け抜けた。トウケイヘイローはこの次の札幌記念も武騎手とのコンビで制し、この年のサマー2000シリーズチャンピオンに輝いた。

アーデンとはトウケイヘイローと違って逃げ以外の戦法もとることができるが、武騎手とのコンビのときは2回とも逃げて勝利している。函館競馬場は直線が短く逃げ馬には有利なコース形態なので2年前の再現もあるかもしれない。

武豊騎手│函館記念前成績

場所 馬名S 人気 着順
11R 函館 トウケイヘイロー 3
11R 函館 ミッキーペトラ 2 16
9R 函館 ファインモーション 1
10R 函館 マイネルグラウベン 4 14

集計期間:1988. 8.21 ~ 2013. 7.14

【関連記事】
武豊騎手情報が満載!武豊に関するコラムなどコンテンツまとめ
武豊騎手が決勝線手前での御法により戒告処分!油断騎乗で戒告は妥当なのか?
武豊騎手と社台グループの現在地とは?確執や絶縁説はオカルトだった?
名牝ブエナビスタが鼻セレブに登場!華麗なる名馬シリーズのパッケージに
ゴールドシップは引退レースのために壮大な前振りをしたに違いない



JIN

JIN競馬TIMES編集長

投稿者プロフィール

東京都生まれ。スポーツ系出版社に入社してWEBや雑誌制作に携わった後、フリーランスに。2010年に開設した公式サイト『JIN競馬』でコラムや予想を執筆。2013年に『当たり馬券がザクザク!! サンデー系馬キャラ分析のツボ』を上梓。公式メールマガジンや株式会社マイナビの『競馬予想グランプリ』でプロ予想家として予想を提供中。公式サイト: http://jinkeiba.com/

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る