武豊騎手が単勝最高配当を更新!1987年デビュー以降29年目で最高額記録

(C)T.T
(C)T.T

6月27日に阪神競馬場で行われたメイン11R・グリーンステークス(芝2400m)で武豊騎手騎乗のプランスペスカで勝った。武豊騎手にとって12番人気(単勝42・1倍)の馬で勝つのは初めての出来事。1987年のデビューから29年目で、最も人気のない馬での勝ち星となった。

武豊騎手はデビュー以来、天才騎手として有力馬から騎乗依頼を受けていたため、二桁人気の馬に騎乗する機会自体が多くなかった。しかし近年は穴馬に騎乗して人気薄を好走に導くことも多くなっている。

単勝払戻金4210円は武豊騎手にとって最高額の単勝払戻金。これまでの最高額は2009年10月3日の京都2Rの2歳未勝利戦(芝1800m)のタニノエポレットの3500円だった。過去に3000円台の単勝払戻金は3度あるが、4000円以上は初めてとなる。

【関連記事】
武豊騎手情報が満載!武豊に関するコラムなどコンテンツまとめ
武豊がトーセンスターダムと宝塚記念へ「無欲でぶつかってみましょうか」
クリソライトと武豊騎手が帝王賞で見せた果敢さに拍手!見せ場十分の競馬
“武豊血統”ポルトフォイユがデビューへ!全兄ポルトドートウィユの良血馬
スマートノエル&武豊騎手が2.6秒差で圧勝!生粋のダート血統も過信は禁物?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この著者の最新の記事

関連記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 150620
    見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る