武豊騎手が東京優駿を回顧「エアグルーヴは偉大。悔しいダービーに」

(C)馬空-競馬写真館-
(C)馬空-競馬写真館-

武豊騎手が、5月31日に行われた日本ダービー(GI/東京芝2400m)を回顧した。自身の公式HPにつづっている。

武豊騎手はポルトドートウィユに騎乗。最後方から競馬を進めて直線に懸けたが、弾けることができずに12着に終わっている。

「エアグルーヴの田中さん、と言えばわかる人ならわかってくれる有名な厩務員さん。ファインモーションもこの人の世話で大活躍した名馬でした。土曜日の京都で乗ったヒデノインペリアルという馬が、久しぶりの田中さんとのコンビでした。ゲートで潜られかけて、あわや落馬というピンチもありましたが、終わってみれば大楽勝という結果。ボクのイメージでは、田中さんの馬に乗ったときは相当な確率でいい競馬をしてきましたし、これを機にまたぜひ懇意にさせてほしいと思っています」

「土曜日のあの競馬でエアグルーヴを思い出し、翌日のダービーはその孫にあたるポルトドートウィユに騎乗。いいことがあるかなと思ったら、勝ったのはもう1頭のエアグルーヴの孫、ドゥラメンテだったというオチ。偉大だった名牝を思い出しつつも、悔しいダービーとなりました」

【関連記事】
武豊騎手情報が満載!武豊に関するコラムなどコンテンツまとめ
キズナと武豊騎手の凱旋門賞挑戦断念が大正解な5つの理由とは?
“武豊血統”ポルトドートウィユに凝縮された競馬の魅力
怪物ドゥラメンテが2冠達成!ダービーを勝てた3つの勝因と将来性とは?
リアルスティールがダービー馬の栄光に届かなかった理由とは?敗因を探る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この著者の最新の記事

関連記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 150620
    見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る