宝塚記念2017の予想分析、結果発表!回収率270超のデータ該当馬は?

(C)Ko-Mei

今週は阪神競馬場で春競馬の総決算・宝塚記念(GI/芝内回り2200m)が行われる。

開催に際し、競馬TIMES編集部では予想の参考になりそうなデータをいくつかピックアップした。では、人気、血統、枠順、ローテーションなどから導き出したデータに合致するのはどの馬なのか?

5つの消しフィルターを通したとき、残る馬を探っていくことにしよう。

消しデータまとめ

今回、ピックアップしたデータは以下だ。

ポイント1 極端な人気薄は消し!
ポイント2 天皇賞春組は消し!
ポイント3 前走惨敗した馬は消し!
ポイント4 前走後方一気は消し!
ポイント5 休み明けの馬は消し!

※詳細は過去の記事を参照

一つずつ、見ていくことにしよう。

ポイント1 極端な人気薄は?

春のグランプリというだけあって、基本的には上位人気馬で決着する。二桁人気馬が台頭することはほとんどない。

人気 馬名 予想オッズ
1 キタサンブラック 1.7
2 シャケトラ 6.8
3 ミッキークイーン 7.7
4 サトノクラウン 7.8
5 シュヴァルグラン 7.9
6 ゴールドアクター 12
7 レインボーライン 15.6
8 ミッキーロケット 18.4
9 スピリッツミノル 159.1
10 ヒットザターゲット 187.2
11 クラリティシチー 269.0

極端な人気薄は……

クラリティシチー

この馬がまずは消える。

ポイント2 天皇賞春組は?

前走天皇賞春組が全くダメ、というわけではない。しかし、論点はそこではない。注目すべきなのは、好走馬がいる割に回収率が高くないというところだ。

10番人気以内に絞って集計しても、単復ともに回収率は60パーセント以下だ。非常に低い数字と言っていいだろう。よって、宝塚記念では天皇賞春組以外を狙ってみたほうが“おいしい”のだ。

馬名 前走
ミッキーロケット 大阪杯G1
ゴールドアクター 天皇賞春G1
スピリッツミノル 鳴尾記念G3
クラリティシチー エプソムG3
シュヴァルグラン 天皇賞春G1
シャケトラ 天皇賞春G1
レインボーライン 天皇賞春G1
ミッキークイーン ヴィクトG1
ヒットザターゲット 目黒記念HG2
キタサンブラック 天皇賞春G1
サトノクラウン 大阪杯G1

前走天皇賞春なのは……

ゴールドアクター
シュヴァルグラン
シャケトラ
レインボーライン
キタサンブラック

キタサンブラックやシュヴァルグラン、シャケトラといった人気に支持される見込みの馬たちがごっそりここで消える。

ポイント3 前走惨敗した馬は?

宝塚記念は春競馬の総決算だ。となると、やはり好調馬が順当に好走してくることが多い。少なくとも前走惨敗しているような馬にチャンスが訪れることはめったにない。

今回は0.5秒負けまでをボーダーラインとしていこう。

馬名 着順
ミッキーロケット 7 0.5
ゴールドアクター 7 1.1
スピリッツミノル 5 0.4
クラリティシチー 4 0.2
シュヴァルグラン 2 0.2
シャケトラ 9 1.2
レインボーライン 12 1.8
ミッキークイーン 7 0.5
ヒットザターゲット 13 1.4
キタサンブラック 1 -0.2
サトノクラウン 6 0.4

前走惨敗しているのは……

ゴールドアクター
シャケトラ
レインボーライン
ヒットザターゲット

ここでも天皇賞春からの巻き返しを期待される3頭はアウト。

ポイント4 前走後方一気は?

宝塚記念で人気薄が穴を開けるパターンは決まっている。

ずばり「先行粘り込み」である。よって、後方から競馬をするような馬がなかなか穴を開けられない傾向にある。

馬名 前走脚質
ミッキーロケット
ゴールドアクター
スピリッツミノル
クラリティシチー
シュヴァルグラン
シャケトラ
レインボーライン
ミッキークイーン
ヒットザターゲット
キタサンブラック
サトノクラウン

前走後方一気だった馬は……

ミッキーロケット
レインボーライン
ヒットザターゲット

ここでミッキーロケットやレインボーラインといった中穴が消える。

ポイント5 休み明けの馬は?

春競馬の総決算、宝塚記念に休み明けで臨んでくるような馬は順調に使えてこなかった可能性が高く、いい成績を残すことが難しい。

馬名 間隔
ミッキーロケット 12
ゴールドアクター 8
スピリッツミノル 3
クラリティシチー 2
シュヴァルグラン 8
シャケトラ 8
レインボーライン 8
ミッキークイーン 6
ヒットザターゲット 4
キタサンブラック 8
サトノクラウン 12

休み明けなのは……

ミッキーロケット
サトノクラウン

ここでサトノクラウンが該当。消えることになる。

残った激走馬候補とは?

さて、ではいくつかの消しフィルターをくぐり抜け、ここまで残った馬はいるのだろうか? それは……

ミッキークイーン
スピリッツミノル

今回の激走馬候補は2頭。

馬券の軸にするもよし、相手に加えるもよし。どんな扱いにするにせよ、気にかけてみるのがいいのではないだろうか。



この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る