宝塚記念2017枠順発表!決定した出走予定馬と過去10年の傾向は?


(C)Arappa

第58回宝塚記念(GI/芝内回り2200m)の枠順が確定した。

春古馬GI3冠の制覇に挑むキタサンブラック(牡5)は8枠10番に、天皇賞春2着のシュヴァルグラン(牡5)は5枠5番、同9着から巻き返しを狙うシャケトラ(牡4)は6枠6番に入った。

なお、全枠順は以下の通り。


宝塚記念2017枠順

2017年 6月25日(日) 3回阪神8日目 11頭 [15:40発走]
【11R】  第58回宝塚記念
3歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 芝2200m・内 (B)

馬名性齢
11ミッキーロケット牡4
22ゴールドアクター牡6
33スピリッツミノル牡5
44クラリティシチー牡6
55シュヴァルグラン牡5
66シャケトラ牡4
67レインボーライン牡4
78ミッキークイーン牝5
B79ヒットザターゲット牡9
810キタサンブラック牡5
811サトノクラウン牡5

過去10年枠順傾向

枠番着別度数
1枠1- 0- 4-11/16
2枠0- 1- 2-13/16
3枠1- 1- 2-14/18
4枠0- 4- 0-14/18
5枠0- 3- 0-16/19
6枠3- 0- 0-17/20
7枠0- 0- 1-20/21
8枠5- 1- 1-16/23
枠番勝率複勝率単回値複回値
1枠6.3%31.3%85186
2枠0.0%18.8%027
3枠5.6%22.2%37102
4枠0.0%22.2%043
5枠0.0%15.8%057
6枠15.0%15.0%10832
7枠0.0%4.8%05
8枠21.7%30.4%35992

注目されるのは、なんと過去10年で8枠の馬が5勝を挙げていることだ。

ナカヤマフェスタ
ゴールドシップ×2
ラブリーデイ
マリアライト

ゴールドシップのような人気馬だけでなく、ナカヤマフェスタ、ラブリーデイ、マリアライトといった伏兵が穴を開けている。特にナカヤマフェスタとラブリーデイはその後の充実ぶりを見ると“伏兵”と表現することがはばかられるものの、少なくともこの段階では主役ではなかった。そんな馬でも、8枠から勝ちきっているのだ。

6枠も3勝と、全体的に外が有利な結果が出ている。外枠の馬に注目してみてもいいかもしれない。

過去10年馬番傾向

馬番着別度数
1番0- 0- 2- 8/10
2番1- 1- 2- 6/10
3番0- 0- 2- 8/10
4番0- 1- 1- 8/10
5番0- 1- 1- 8/10
6番1- 1- 0- 8/10
7番0- 1- 0- 9/10
8番0- 3- 0- 7/10
9番2- 1- 0- 7/10
10番1- 0- 0- 9/10
11番2- 0- 2- 6/10
12番0- 0- 0- 9/ 9
13番0- 0- 0- 8/ 8
14番0- 0- 0- 8/ 8
15番0- 0- 0- 5/ 5
16番2- 0- 0- 4/ 6
17番1- 1- 0- 1/ 3
18番0- 0- 0- 2/ 2
馬番勝率複勝率単回値複回値
1番0.0%20.0%0231
2番10.0%40.0%13680
3番0.0%20.0%097
4番0.0%20.0%053
5番0.0%20.0%0100
6番10.0%20.0%6783
7番0.0%10.0%017
8番0.0%30.0%042
9番20.0%30.0%18457
10番10.0%10.0%2914
11番20.0%40.0%5958
12番0.0%0.0%00
13番0.0%0.0%00
14番0.0%0.0%00
15番0.0%0.0%00
16番33.3%33.3%655136
17番33.3%66.7%1260290
18番0.0%0.0%00

「外枠に注目」と書いたが、馬番別に見ると二桁馬番はそこまで好成績というわけではない。


ただし、今年は少頭数で行われることが確実になっているため、極端な外枠の傾向に関して気にする必要はないだろう。


この著者の最新の記事

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る