タグ:ジャングルポケット

ジャングルポケット斉藤を侮るな!馬鹿にしてる競馬ファンのキミはきっと負け組

テレビ東京『ウイニング競馬』の公式HPの画面キャプチャ

土曜日の午後という楽園のような時間に、競馬ファンはむさ苦しい顔面と絵に描いたようなク●を見なければならない。

ああ、なんてことだろう。。。

原良馬さんの優しい笑顔と鷲見玲奈アナウンサーのむっちりボディで辛うじてプラマイゼロになっているが、芸人2人にむさ苦しさしか感じない方も多いはずだ。

しかし、だからといってなぜか嫌いになれない。むしろ彼ら、いや、歯並びの悪い借金まみれの方は置いておいて、彼を単なるむさ苦しい芸人としてしか見ていないとしたら、実にもったいない。

というのも、彼の予想はガチガチのガチなのだ。「何色の、何!?」(©スッキリ)のようなテンションで書いてしまったが、彼の予想はそんじょそこらの評論家とは比べ物にならないほど、ガチで価値がある。

今回はそんなジャングルポケット斉藤慎二さんに迫っていこう。


連敗を馬鹿にしているキミこそ負け組

ジャンポケ斉藤さんの予想は本当に面白い。競馬ファン、特に穴党のあなたなら、毎回「わかるぅー!」と唸っているのではないだろうか?

斉藤さんはほとんど人気馬を軸にしない。軸にしたとしても人気薄とのワイドや3連単、3連複の2頭軸流しの相手としてはめ込むくらいだ。

常に買い目に穴馬を組み込む。10倍以上つく穴馬の単勝はもはや当たり前。二桁人気馬の複勝なんてのも基本。時には超人気薄2頭のワイドなんて買ってみたりする。


馬鹿だ、本当に馬鹿だ。

そんな馬券、当たるはずないのだ。番組内で「何十連敗」を売りにしているが、当たり前なのだ。そんな馬券が毎週当たっていたら、競馬新聞はいらなくなる。東スポの虎石さんも、岡本さんも、番組を降板しなければいけない。

ただし、じゃあ無鉄砲な予想かといえば、決してそうじゃない。「連敗」というだけで馬鹿にしているそこのキミは、正座してから読み進めるといい。

【次のページヘ】斉藤さんは冗談じゃなく、地上波最高峰の予想家?

ページ:

1

2

Facebookもチェック!

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

カテゴリー

アーカイブ

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです

ページ上部へ戻る