スピルバーグ、英GI制覇へ追い切り!藤沢和雄調教師「イギリス競馬が向いている」

(C) Yusuke Tsutaya

英国へ遠征中のスピルバーグ(牡6)が、6月17日に行われるプリンスオブウェールズステークス(英GI/芝2000m)に向けて追い切りを行った。

20日のウォルファートンハンデ(GII/芝2000m)に出走する僚馬スーパームーン(牡6)とともに6ハロン追い切られた。

2頭を管理する藤沢和雄調教師は「約6ハロンをスーパームーンと2頭で追い切りました。ゆっくりとスタートし、ラスト2ハロンから2頭併せる形、最後の1ハロンは12秒ぐらい出ていたと思います。手応えも良く、息づかいも問題ありません。入れ込みも無く、引き続き順調な調教ができています。スピルバーグは、水曜日に北村 宏司騎手が調教をつけてくれましたが、良い感触だったと聞いています」とコメント。

さらに「ニューマーケットは環境も良く、馬も非常に落ち着いています。余裕のある馬体で、今日の調教と当日の移動で丁度良い仕上がりになると思います」と話している。また、スーパームーンに関しては「スピルバーグに負けない程の仕上がりを見せています」と話した。

最後に、「2頭とも、掛からない馬で、スローペースのイギリス競馬に向いていると思い今回の遠征を決めました。イギリスでどのような競馬ができるか楽しみにしていますので、日本の皆さんも応援よろしくお願いします」と話し、2頭の活躍に期待した。

【関連記事】
エイシンヒカリが秋のGI戦線へ!路線は天皇賞秋やマイルチャンピオンシップか
レアリスタが2戦2勝!兄リアルインパクトの血統馬は“呪縛”に打ち勝てるのか?
「昔の競馬は熱かった」なんていう老害にならないために僕らがすべきこと
「競馬=ギャンブル」と嫌悪感を抱く人へ!「馬券=入場料、観戦料」である
彼女と競馬デートを成功させる秘訣って?必勝法3ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この著者の最新の記事

関連記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る