岩手ダービー馬ロールボヌールが屈腱炎を発症!来年の復帰を目指す


2015年の岩手ダービーダイヤモンドカップを制したロールボヌール(牡3)が屈腱炎を発症したことが分かった。岩手県競馬組合が発表している。

ロールボヌールは父フレンチデピュティ、母ロスグラシアレス、その父シンボリクリスエスという血統。岩手ダービーでは単勝1.0倍という圧倒的な1番人気に支持されて快勝した。戦績は6戦6勝で、地方を背負って立つ期待の1頭として注目されていた。

千葉幸喜調教師によると、年内は治療に専念し、来年の復帰を目指していくとのこと。

なお、生産者である山下恭茂牧場は公式FBで関係者の話として、「前走でゲートを出る時にぶつかって出たようで、外傷性の屈腱炎ではないかということでした。復帰不可能な重度の物ではないということですが、とりあえずは半年は休養することになったようです」と明かしている。

【関連記事】
ダービーウイーク第二弾・岩手ダービーダイヤモンドカップはロールボヌールが楽勝!
兵庫の宝オオエライジンが去って一年…帝王賞の全馬完走と“想いの継承”を願う
笠松の佐藤友則騎手が中央競馬に遠征した時は要注意!?タダで地方には帰らない男
地方ダービーの未来に暗雲か?転入初戦で東海ダービー制覇のバズーカが兵庫へ出戻り
彼女欲しけりゃペルーサになれ!稀代の愛され馬から学ぶ4つのモテテク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この著者の最新の記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 150620
    見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る