リーチザハイツが骨折!母が米GI馬の良血馬が全治6カ月以上で離脱


期待の良血馬リーチザハイツ(牝2)が右前脚トウ骨遠位端(膝部分の骨)の剥離骨折を発症したことが分かった。全治までに6カ月以上を要する。社台サラブレッドクラブが公式HPで発表した。

リーチザハイツは父ディープインパクト、母ドバウィハイツ、その父Dubawiという血統。ドバウィハイツはアメリカのGIを2勝している名牝で、松田博厩舎期待の良血馬として注目されていた。

POGでも人気を集める良血馬だったが、デビューは早くとも来年になりそうだ。

【関連記事】
種牡馬スウィフトカレントの可能性を探る!産駒には幻のクラシックホースが!?
トゥザワールドが右前脚の屈腱炎を発症…競走馬として復帰目指すも引退危機か
エピファネイアの故障やハープスターの引退…キャロットファームに吹く逆風
リーガルプレゼンスが重度の骨折で引退!デビュー2連勝の素質馬だったが…
JRAはセカオワやAKB48とコラボして競馬場でライブをやってもらった方がいい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この著者の最新の記事

人気記事

Facebookもチェック!

カテゴリー

競馬TIMESについて

keiba_times_atoz1

投稿・執筆者募集

093524

公式Twitter&FB

Twitter_logo_blue FB-f-Logo__blue_72

注目記事

  1. マーブルケーキ
    重賞出走やグッズ販売などで妹のブチコばかりが注目されていますが、全姉の初代ブチ馬(?)マーブルケーキ…
  2. ペルーサ巴賞
    通常、ゆったりしたローテーションでレースに出てくることが多いペルーサが、6月14日のエプソムカップか…
  3. ゴールドシップ
    日曜日はいよいよ宝塚記念! 三連覇がかかっているゴールドシップには、日本中の競馬ファンの注目が…
  4. 150620
    見た目で注目を集めているブチ柄白毛のブチコが、日曜日の東京メインレース「ユニコーンステークス」に出走…
  5. アメリカンファラオ
    6月6日(土)ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で行われるベルモントステークスで、アメリカの…

写真提供

競馬TIMESでは以下の写真家の方々にご協力いただいております

写真家一覧

※写真提供は随時募集しております。お問い合わせフォームからご連絡いただければ幸いです
ページ上部へ戻る